PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2018 > 建替リフォーム 2 広島県 K様邸

建替リフォーム 2 広島県 K様邸 ロハスな暮らしをデザイン街に溶け込む自然素材の家

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

約3年にわたるコミュニケーションから生まれた家

 高さは約2.7メートルのご自慢のロフトから見下ろす室内はリビング・ダイニングを中央に配し、縁側の深い軒は「家庭菜園がしたかった」というご主人の要望で実現。夏は厳しい日差しを遮り、冬はやわらかな陽だまりの変化を楽しめます。20年前に購入した築約100年の古民家がリフォーム前の物件。ご主人の定年を前に地元の広島に戻り、建替を決意されました。都会のマンション暮らしが長かったため、自給自足の生活を夢に描き、担当者と3年間、400通以上のメールを交わして生まれたのが「伸びやかな平屋」という暮らしのデザイン。循環型社会を意識したバリアフリーの自然素材の家に蘇りました。外周は街の景観にも映えるよう古民家時代の石垣を補強して再利用。屋根には太陽光発電を備え、「昼間はコストをかけずに電気がまかなえます」とご主人。家庭菜園に汗を流しながら、週末はロフトの〝秘密基地〟で自分だけの時間を満喫し、「まるで子ども時代に戻ったみたいですね」。

地元の木材、素材を使った環境にやさしい家に

K様(ご主人)退職後の第二の人生を意識するようになり、放置していた築約100年の古民家の建替えを決意。地元産の木材や、漆喰壁の家で自然とともに暮らしたいと希望し、それをかなえてもらいました。ロフトは私のお気に入りで、ハシゴの上り下りも楽しくて“秘密基地”のようです。

環境循環型社会も意識したバリアフリーの平屋

竹野内 政信 さん(ショップ担当者)将来お子様が独立され、ご夫婦だけになった時も住みやすいよう、バリアフリーの平屋をお勧めしました。リビングダイニングを中心にした回遊性のある間取りが特長です。循環型社会を意識した自然素材を使い、省エネにも配慮。家庭菜園に面した広い縁側は庭仕事の休憩にもぴったりです。

総費用約2,500万円

・施工期間/150日
・建物/戸建て
・工事面積/80㎡
・家族構成/3人(ご主人、奥様、お子様)
・築年数/約100年

使用したパナソニック設備建材
・システムキッチン「ラクシーナ」
・システムバスルーム「オフローラ」
・洗面ドレッシング「シーライン」
・トイレ「アラウーノSⅡ」
・住宅用宅配ボックス「コンボ」
・ロフトはしご
・照明器具
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

VR体験できます

リフォーム
トレンド

審査員
インタビュー

リフォーム
ならではの
アイデア集

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ