PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2018 > ミドルリフォーム 8 大阪府 T様邸

ミドルリフォーム 8 大阪府 T様邸 オープンキッチンを真ん中に夫婦でくつろぐ和モダンのLDK

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

空間全体が明るく、風通しも人の行き来もスムーズに

 代々受け継がれてきた風格あるT様邸。建て増ししたLDKのキッチンは光が入らず、風通しが悪かったためリフォームを決意。広さを活かしてオープンタイプのアイランド型キッチンに変え、LDKの主役にしました。また、隣の和室への行き来が不便だったので、取り合い壁を抜いて障子に変え、LDKと一体化。奥様のご希望で勝手口を新たに設け、勝手口からキッチン、和室へと、風通しも人の行き来もスムーズにしました。その一方で、ダイニングキッチンは明るい色合いの床材を採用し、リビングとのメリハリをつけました。ご家族の写真が貼られていた壁は、石柄のクロスを貼ってアクセント壁にし、間接照明で奥行き感を出しています。抜けない通し柱と増築部分の鉄骨は、クロスを貼って趣のある梁のように演出。和のテイストとモダンなイメージを融合し、仲よく歳を重ねてきたご夫婦らしい落ち着きのあるLDKができあがりました。

暗くて風通しが悪いキッチンを変えたい

T様(ご主人)壁に囲まれていた以前のキッチンは、暗くて風通しが悪く、隣の和室への行き来も不便でした。アイランド型キッチンは私たちにとって新鮮で、LDK全体が明るくなりました。リビングとキッチン、程よい距離感が保てるので、友人が来ても客間ではなくリビングへ通すようになりました。

和室の壁を取り払いLDKとひとつながりに

田伐 知左子 さん(ショップ担当者・写真左)石下谷 悦子 さん(ショップ担当者・写真右)LDKが広いので、キッチンを主役にして真ん中に出しましょうとご提案。和室との壁を取って、風通しのよい動線を確保しました。また、質感のあるアクセントクロスとやわらかな光の照明で、奥行き感を出す工夫も。キッチンの床はリビングとは色目を変え、明るく浮かび上がらせました。

総費用約510万円

・施工期間/30日
・建物/戸建て
・工事面積/45㎡
・家族構成/2人(ご主人、奥様)
・築年数/100年

使用したパナソニック設備建材
・システムキッチン「Lクラス」
・ハイカウンター、アクティブウォール「ラクシーナ」
・床材「フィットフロアー」
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

VR体験できます

リフォーム
トレンド

審査員
インタビュー

リフォーム
ならではの
アイデア集

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ