PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2018 > ミドルリフォーム 5 群馬県 A様邸

ミドルリフォーム 5 群馬県 A様邸 孫たちが元気に遊びまわるアスレチックリビングのある家

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

楽しいアイデアで、お孫様もご夫婦も楽しめるリビングを

 カラフルなボルダリングとすべり台のあるリビング。この楽しげなリフォームのきっかけは、県外から遊びに来るお孫様たちでした。中2階に続く高さのある空間を活用した回遊性のあるアスレチックは、ご主人のリクエスト。ボルダリングの壁を登れば、家の歴史を感じさせる梁が印象的な中2階へ続きます。上手に登れたら、すべり台でご夫婦のもとに降りてきます。窓辺に並ぶ椅子に腰を下ろして、お孫様たちの活発な姿を眺める幸せな時間ができました。
 ご夫婦ふたり暮しになって以来使われていなかった和室のひとつは、広縁とつなげて洋室に変更。和の趣を残しつつ、明るく暖かいリビングに生まれ変わりました。ご夫婦それぞれの趣味の話も弾み、おふたりが最も長く過ごす場所になりました。もとの佇まいを大切に、修繕しながら丁寧に暮らしてきたA様ご夫婦。リフォームの仕上がりに喜ばれ、次のプランを打ち合わせ中。愛着のある住まいに、楽しさと暮らしやすさが広がります。

夫婦ふたりきりの家に賑やかな遊び場を

A様(ご主人)県外に住む孫が来たとき思いきり遊べる場所をつくりたくて、室内に遊具の設置を思いつきました。家の中で自由に走り回れるようになり孫たちも大喜び。私たちもその様子を安心して見ていられます。もとの和室は広く明るくなり、もうひとつのリビングとして使っています。

安全性に配慮した立体的で明るい空間づくり

藤田 雅子 さん(ショップ担当者)ボルダリングはご主人のご発案。壁を補強し手すりやマットを設置することで、安全性を確保しました。小屋裏には窓を新設し、中2階とあわせて、立体的なアスレチック空間に仕上げています。従来の和室は広縁との間仕切りを取り払い、採光性を高め広く使えるようにしました。

総費用約718万円

・施工期間/120日
・建物/戸建て
・工事面積/46㎡
・家族構成/2人(ご主人、奥様)
・築年数/43年

使用したパナソニック設備建材
・システム階段・手すり「ベリティス」
・内装ドア「ベリティス」
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

VR体験できます

リフォーム
トレンド

審査員
インタビュー

リフォーム
ならではの
アイデア集

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ