PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2018 > 全国最優秀賞 広島県 N様邸

全国最優秀賞 03  広島県 N様邸 悲しみを乗り越えて大好きな車に囲まれた暮らし

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

得られたのは住みやすさと新たな人生の楽しみ

 「病気のために半身が不自由な状態になりました。リハビリで歩けるまでに回復しましたが、以前の状態ではなくなったので、できるだけワンフロアでコンパクトに生活したいと思いました。また浴室が寒かったので、暖かい暮らしにしたかったですね」
 築43年のお住まいをリフォームするにあたり、重要だったのはバリアフリー化だけではなく、断熱性能の向上でした。床には断熱材を敷き、水廻りも含めて、窓を断熱性能の高いガラスに交換。浴室もシステムバスに変更しました。
 「室内の段差がなくなり、動線も短くしていただいたので、随分と楽になりました。浴室が暖かくなったのはもちろんのこと、とにかく室内のエアコンの効きがよくなったのが驚きです」とN様はご満足の様子。
 そして、このリフォームの最大の特徴は、ガレージのようなギャラリーゾーンが屋内にあること。以前は洋室だったスペースを玄関とつないで、常に愛車がそばにある生活を提案したことです。「イメージパースを見せていただき、この通りにやりたい!と即決しました。運転ができなくてもこうやって愛車のそばにいられることはやはり嬉しいです」
 ギャラリーだけではなく、車やバイクのミニチュアなどほかの趣味の道具は造作した棚に飾っています。好きなものに囲まれる生活を実現したリフォームは、N様の気持ちを前向きにしてくれたようです。

ワンフロアで生活できるようコンパクトなつくりに

N様(施主様)体調を崩して入院したこともあり、ワンフロアで生活できるようにしたいと考えていました。リフォーム後は動線は短く、段差もなくなることで以前よりも生活しやすくなりました。なにより、今でも趣味の車を楽しめることに感動しています。

身体的にも精神的にも暮らしが充実するようなプラン

小田 忠将さん(ショップ担当者・写真左)中村 美絵さん(ショップ担当者・写真右)お話をいただいたときに、バリアフリー化はもちろんのこと、生活自体を楽しめるコンセプトが必要だと感じました。そこで考えたのが、ガレージを家の中につくるというプランです。おひとりでも生活に不便なく、好きなものが「見える」「触れる」環境をつくりました。

総費用約443万円

・施工期間/50日
・建物/戸建て
・工事面積/60㎡
・家族構成/1人施主様
・築年数/43年

使用したパナソニック設備建材
・システムバスルーム「FZ」
・床材「フィットフロアー」
・建具・幅木・廻縁・開口枠・窓枠 「ベリティス」
・テレビドアホン
・照明器具
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

VR体験できます

リフォーム
トレンド

審査員
インタビュー

リフォーム
ならではの
アイデア集

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ