PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2018 > セレクトリフォーム 3 奈良県 M様邸

セレクトリフォーム 3 奈良県 M様邸 和と洋が織りなす2階の空間を息子夫婦へプレゼント

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

和風建築の中に新しさとラグジュアリー感を

 ご主人が20代で建てた堂々たる日本家屋。お母さまと2世帯で暮らす家にもう1世帯、新婚の息子様ご夫婦が同居することに。息子様の部屋だった2階の洋室と納戸をつなぎ、若いご夫婦のプライベートルームにリフォームすることを決めました。空間に広がりを持たせるために天井を抜いて、隠れていた重量感のある立派な梁に磨きをかけて大胆に魅せる洋室へ。オフホワイトの床材、漆喰テイストの薄いパープル色をアクセントに取り入れた室内クロスは「洋風のインテリアが好き」という奥様のセレクト。シャンデリアでラグジュアリー感をプラスしました。窓がひとつだけという悩みはシーリングファンで空気の流れをつくり、奥様のセンスあふれるコーディネイトでヨーロッパのホテルのような個室に仕上がりました。「お嫁さんも気に入ってくれました」とご夫婦も笑顔。お嫁さんの意向で専用の水廻りは設けず、ダイニングキッチンは共有。3世代が仲睦まじく暮らす姿が目に浮かびます。

若い夫婦の暮らしに寄り添うリフォームを

M様(ご主人)新婚の息子夫婦からの「同居したい」という嬉しい申し出に、息子の部屋だった洋室とその隣の納戸をリフォーム。天井裏に隠れていた梁は、私がこの家を建てたときに丸太から選んだもの。それを大胆に活かして、おしゃれな空間に生まれ変わりました。

和風建築の中に新しさを加えて

谷口 知史 さん(ショップ担当者・写真左)山本 ちよこ さん(ショップ担当者・写真右)施主様夫婦・お母様・息子様夫婦の3世代が仲よく住みながら独立性を保つことがテーマでした。2間を1つの空間に広げ、間仕切りドアでセミクローズなリビングと寝室を設計。立派な梁に磨きをかけ、一部はアンティーク調に色を塗り、ダウンライトを配して魅せる空間に仕上げました。

総費用約328万円

・施工期間/14日
・建物/戸建て
・工事面積/32㎡
・家族構成/5人(ご主人、奥様、お母様、息子様夫婦)
・築年数/30年

使用したパナソニック設備建材
・床材「フィットフロアー」
・インテリア建材「ベリティス」
・内装ドア「ベリティス」
・玄関用収納「コンポリア」
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

VR体験できます

リフォーム
トレンド

審査員
インタビュー

リフォーム
ならではの
アイデア集

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ