PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2018 > ミドルリフォーム 4 千葉県 I様邸

ミドルリフォーム 4 千葉県 I様邸 玄関の動線を改善和を活かした古民家風リビング

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

プライベートを確保しつつ、玄関と生活拠点をひと続きに

 今後の生活を考え、より暮らしやすい家にしたいとリフォームされたI様ご夫婦。「国道に面しているので通行人の目が気になるし、使い勝手が悪かった」という玄関は、キッチンと位置を入れ替えました。玄関からキッチンやリビングにダイレクトに行けるようになり、生活動線が大きく改善されました。玄関から入ってすぐのところに引き戸を設け、来訪者からキッチンが丸見えにならないようにしました。
 流しが小さく使いづらかったというキッチンは、広々とした対面式に。リビングのご主人と会話したりテレビを見たりしながら家事をできるようになり、「やる気が出ます」と奥様。和室だった居間は、欄間や柱などをあえて残してシックな色調で統一することで、レトロモダンなリビングに仕上がりました。空いたスペースに造作した収納付きのカウンターはテレビのコードがすっきり収まり、ワンちゃんが走り回っても安心です。「気づくとずっとここで過ごしています」と、ご夫婦の憩いの場になりました。

家族だけのときも、来客のときも居心地のよい空間にしたい

I 様(ご主人)玄関からの動線に不便を感じていました。位置を移動したことで、リビングだけでなく、カーポートへの移動も楽に。玄関から丸見えだったキッチンは引き戸を閉めれば、来客への対応も安心です。広々と落ち着くリビングへと変身した和室は、夫婦で過ごす憩いの空間になりました。

玄関へのアプローチを考慮し暮らしに合う空間をご提案

上田 英美 さん(ショップ担当者・写真左)金杉 宏己 さん(ショップ担当者・写真右)ご家族も来訪者も行き来しやすくなるアプローチを考え、勝手口の位置に玄関を移動させました。キッチンは対面にし、広く使える設計に。和室の既存の柱や欄間などは、あえてそのまま残しました。濃い茶の色調でまとめることで、大正ロマンを感じる、趣のあるリビングになりました。

総費用約891万円

・施工期間/63日
・建物/戸建て
・工事面積/36㎡
・家族構成/3人(ご主人、奥様、お子様)
・築年数/39年

使用したパナソニック設備建材
・システムキッチン「ラクシーナ」
・トイレ「新型アラウーノ」※
・収納「キュビオス」
・玄関収納「コンポリア」
・内装ドア「ベリティス」
・床材「アーキスぺックフロアーA」
・床材「ジョイハードフロアーA」
※現行商品「アラウーノL150シリーズ」
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

VR体験できます

リフォーム
トレンド

審査員
インタビュー

リフォーム
ならではの
アイデア集

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ