PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2018 > ミドルリフォーム 3 長野県 N様邸

ミドルリフォーム 3 長野県 N様邸 大切な思いのある家具を活かしたご夫婦ふたりの癒しのLDK空間

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

レイアウトの工夫で家具と調和した空間に

 リフォームのきっかけは、ご主人の実家から引き取ることになった、立派なお仏壇の置き場づくりでした。それを機に、結婚以来集めてずっと大切にしてきた松本民芸家具を活かしたLDKを、というご夫婦の願いも叶えることに。まず、リフォームのきっかけになったお仏壇置き場は、玄関収納を狭めて奥行きを確保。お気に入りの民芸家具の食器棚は、キッチンからいつも眺められるようDKとリビングの間に新しく壁をつくって配置しました。この開口部にダークな色味のモールディングを採用したり、家具の素材に近い床材を採用することで、家具と空間とを調和させ、ご夫婦の寛ぎと癒しの場となりました。また、勝手口につながっていた洗面室は二つに分け、勝手口と直結する奥様専用の洗面台を新設しました。勝手口からキッチンまでの家事動線もスムーズになりました。

大好きな家具に囲まれゆったり過ごせるLDK

N様(奥様)主人の実家から引き取った立派な仏壇の置き場をつくるため、リフォームすることに。せっかくなので、大切にしてきた松本民芸家具と空間が調和するよう、LDKのリフォームもすることにしました。家具のダークな色合いと、腰壁や床材の明るい色とのバランスがとてもよく、満足しています。

松本民芸家具の雰囲気をショールームで勉強

宮坂 亜紀 さん(ショップ担当者)松本民芸家具について不勉強でしたが、施主様がショールームに連れて行ってくださったので雰囲気を体感でき、そのイメージをプラン作成に役立てました。Lクラスのシステムキッチンやシステムバスは、奥様がパナソニックリビングショウルーム東京まで見学に行って選ばれたものです。

総費用約830万円

・施工期間/40日
・建物/戸建て
・工事面積/78㎡
・家族構成/2人(ご主人、奥様)
・築年数/28年

使用したパナソニック設備建材
・システムキッチン「Lクラス」
・システムバスルーム「Lクラス」
・洗面ドレッシング「シーライン」
・床材「アーキスペックフロアーA」
・玄関用収納「コンポリア」
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

VR体験できます

リフォーム
トレンド

審査員
インタビュー

リフォーム
ならではの
アイデア集

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ