PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2016 > 全国最優秀賞 Case 05 大阪府 A様邸

大人がリラックスできるホテルライクな一室

2LDKだった間取りを使い勝手の良いワンルームに

 シングルライフを楽しむセカンドハウスとしてマンションを購入されたA様。当初は2LDKの間取りでしたが、お一人で住まうには部屋数が多く、使い勝手が良くないため、間仕切りを撤去したシティホテルのようなワンルームへと間取りを変更。一室の中にリビングと書斎コーナー、寝室コーナーをそれぞれ設けました。リビング横にあったエアコンの点検口は、壁をふかして目隠し。そこに設けたニッチに石調のタイルを貼り、間接照明を仕込んでラグジュアリーなお部屋のアクセントとしました。また、寝室コーナーとリビングの間には格子棚になった間仕切りを新たに設置。風の流れを遮ることなく、空間をほどよくセパレートしています。照明のレイアウトも、光が直接目に入らないよう器具や位置にも考慮し、くつろぐスペースとなっています。

内装や照明にこだわり贅沢なリラックス空間に

 キッチンや浴室はあまり使われないというA様のご意向から、設備はほぼそのままに、キッチンの吊戸棚を撤去しリビング空間とキッチンの間に室内窓を設けました。調理時のにおいなどを遮断してくれる一方で、腰壁上から大きく開いた開口部は開放的で、窓から視界が抜けるため空間に広がりを感じるセミクローズな空間に仕上がっています。内装では、天井のコルク仕上げや書斎スペースのクロス、TV背面の塗り壁など、お部屋に豊かな表情を生んでいます。照明はあたたかみのある電球色を基調としながら、調光によってさまざまなシーンを演出。「寝室から音楽を聴きながらリビング・書斎を眺めるのがお気に入りの時間です」と、A様もご満悦。ひとつひとつのこだわりがお部屋に豊かな表情を与え、大人の時間を楽しむ上質なリラックス空間となりました。

ここがポイント!

点検口などマンションならではの問題を間接照明で解決するアイディアが見事。高級感と温かみのある落ち着いた空間になっています。

大阪府 A様邸

プランを3Dやイメージパースで見せてくれたので想像しやすかったですね。自分では思いもよらない色や素材の提案もありがたかったです。

大阪府 A様邸

担当/小南さん
野上さん担当ショップのHPを見る

総費用約575万円

・施工期間/約60日
・建物/マンション
・工事面積/52㎡
・家族構成/1人

使用したパナソニック設備建材
・インテリア住宅部材「ベリティス」
・ウッディ・アーキ45耐熱
・洗面ドレッシング「CLine」
・レンジフード「スマートフード2」
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

リフォームトレンド

審査員
クロストーク

「家検」
徹底リポート!!

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ