PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2016 > 全国最優秀賞 Case 04 愛知県 M様邸

家族の顔が見える家事ラク動線の家

適材適所の「隠す収納」ですっきり見える空間

 子育て共働き世代のN様ご夫妻。築35年になるご主人のご実家に新婚当初からお住まいでしたが、2人のお子様が生まれ手狭になったことや、設備の老朽化がきっかけで建替を決意されました。建替前はリビングとダイニングが別々に分かれているなど1部屋1部屋が狭く、また収納も不足していたためベビー用品やお子様のおもちゃを片付けるのが大変だったというN様。そこで、玄関横の大型収納や洗面室、ダイニング等に適材適所の収納スペースを確保。キッチン背面の収納には、なんと冷蔵庫もすっぽり収まります。「キッチン全体が見えるので、生活感を出したくなかったんです」とN様が言うように、扉を閉めれば中が見えず、お部屋の印象もすっきり。間取りに合わせた効率的な収納スペースが、インテリアやお部屋のテイストに自然と溶け込んでいます。

どこにいても家族のつながりを感じるLDK

 現在は育休中ですが共働きで忙しい奥様のため、LDKを中心に生活動線も見直しました。回遊できるキッチンは、調理中の出し入れや行き来もスムーズ。水廻りにもアクセスしやすく、お部屋とお部屋を行ったり来たりする必要がありません。カウンターからは室内が一望できるため「家族がどこにいても家族のつながりを感じられるんです」と、奥様もニッコリ。どこへ行くにも家族が必ずリビングを通る間取りは、家事をしながらでも自然なコミュニケーションを生んでくれます。その他にも、キッチンに隣接の和室は、お子様のお昼寝スペースや洗濯物を畳んだりなど、多目的に使える憩いの空間。お部屋全体を包み込むメープル材のナチュラルな雰囲気は、インテリアがお好きなご夫妻が自らセレクトしたものだそう。家族にうれしい住み心地の中にも、さりげないこだわりが詰まっています。

ここがポイント!

使いやすい回遊動線のLDKを中心に、収納量に配慮した家事ラク設計。全体的なトーンにもまとまりがあります。

愛知県 M様邸

壁面収納をご提案してもらい、寝室がグレードアップしました。お部屋も仕切りがなくなり、オープンになったのでとても使いやすいですね。

愛知県 M様邸

担当/三輪さん担当ショップのHPを見る

総費用約2,300万円

・施工期間/約120日
・建物/戸建
・工事面積/148㎡
・家族構成/4人

使用したパナソニック設備建材
・システムキッチン「リビングステーション」
・システムバスルーム「オフローラ」
・洗面ドレッシング「ウツクシーズ」
・全自動おそうじトイレ「アラウーノ」
・インテリア住宅部材「ベリティス」
・アーキスペックフロアーA
・室内物干しユニット「ホシ姫サマ」
・給湯器「エコキュート」
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

リフォームトレンド

審査員
クロストーク

「家検」
徹底リポート!!

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ