Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > Panasonic リフォーム Clubとは > Panasonic リフォーム Clubの歴史

Panasonic リフォーム Clubは「リファイン」の30年を超える歴史を受け継ぎ、
もっと快適で、ずっと安心な住まいを実現してまいります。

「リファイン」はリフォーム業界の先駆けとして始動し、30年あまり。
地域に密着したリフォームショップのネットワークとして確かな実績を積み重ねてまいりました。

1958年(S33年) 建材事業スタート(松下電工株式会社当時)
1967年(S42年) 新しい住まいづくり運動スタート
1974年(S49年) 業界に先立ち、「増改築キャンペーン」
1982年(S57年) リファインショップ1号店開業
1986年(S61年) 「快適住まいのリフォーム」を掲げ全国に出店
1988年(S63年) 「リファイン」ロゴ使用開始
1989年(H元年) 「ウォンバット」をマスコットキャラクターに採用
1990年(H2年) 100店突破
1995年(H7年) 200店突破
1998年(H10年) リファインホームページ開設
2008年(H20年) 「パナソニック電工株式会社」に改称(2012年1月1日よりパナソニック株式会社)
2012年(H24年) 増改築事業に取り組んで38年。リファインショップを開設して30年
2013年(H25年) 新ロゴデザインにリニューアル 
2016年(H28年)

「Panasonic リフォーム Club」に進化

ページの先頭へ