PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2016 > ミドルリフォーム Case 09 長野県 S様邸

奥様想いのひろびろ対面キッチン

座って作業のできる開放的な家事空間に

 お部屋のほぼ中央に置かれた大きな食器棚で空間が仕切られてしまっていることがお悩みだったS様。また奥様が腰痛でお困りのことから、座って作業できるキッチンをご希望されていました。そこで、圧迫感のあった食器棚は撤去し、引き出し式の座れるワゴンチェアを採用したフラットな対面カウンターを採用。カップボードやキュビオスなどの収納量は確保しつつ、高さを抑え空間に広がりが生まれました。

長野県 S様邸

キッチンの孤立感もなくなり、座れるワゴンのおかげで大好きなお料理も腰痛を気にせず楽しめそうです。

長野県 S様邸

担当/小松さん担当ショップのHPを見る

総費用約860万円

・施工期間/約30日
・建物/戸建
・工事面積/31㎡
・家族構成/2人

使用したパナソニック設備建材
・システムキッチン「Lクラス」
・システムファニチャー「キュビオス」
・ジョイハードフロアーA
・システムバスルーム「オフローラ」
・洗面ドレッシング「CLine」
・給湯器「エコキュート」
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

リフォームトレンド

審査員
クロストーク

「家検」
徹底リポート!!

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ