PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > デザインアワード > デザインアワード2017 > 全国最優秀賞 Case 04 愛知県 Y様邸

全国最優秀賞 Case 04 愛知県 Y様邸 しあわせのかちかん

しあわせの時間が流れる木の温もりに包まれた家

 2人目のお子さんの誕生で家族が増えることや、将来のこと、子育てのことを考えると親の近くに住む方が安心ということもあり、今は使われていない築36年の実家の母屋の横にあった離れの建て替えを決意したY様。
 「初めはわからないことばかりでした。木の温もりを感じる家にしたいとか、吹き抜けがいいなとか。そんな漠然とした要望をひとつひとつカタチにしてもらい、自分たちで選んで決めていきました」。という自慢のわが家は、天然木をたっぷり使い、子育てを楽しむゆったりとした空間。玄関脇に機能的で広々とした土間収納を設け、2階のプライベートルームは子どもたちの成長に合わせて間取りが変えられるなど、きめ細やかなこだわりや新しい工夫が随所に感じられます。
 また、母屋と調和してなじむ白色の外壁やたて樋もこだわりで、「この提案は本当にすごい」と、Y様も絶賛。とても気に入っているといいます。「この家で暮らしてみて、今までやらなかったことをやってみたり、価値観が変わりましたね。この家だったからなのかもしれません」。

ほっこりやさしい菜の花畑みたいなLDK

 長身の奥様に合わせて広く使いやすいキッチン。カップボードは収納力のある奥行き60㎝で、家電前に仮置きスペースもあり調理しやすいのが魅力です。「主人がね、何を思ったのか料理をするようになりました(笑)」と奥様。ご主人も「洗い物はもともと僕の係だったけど、食洗機って本当に便利ですね!」と、快適な暮らしを実感しています。
 リビングで一際目を目を引くのは、水色のキッチンと水色の壁に映える菜の花色のソファ。奥様が色を選び、この家に合わせてオーダーメイドしたもので、「あえて不揃いのダイニングチェアやテレビボードもつくってもらいました。妻のセンスがよかったんですよね」とご主人。家具類も木の温もりを大切に選び、西南桜の床や柱、杉の勾配天井ともマッチしています。カラフルでやさしい配色なので木に調和し、空間全体が楽しい印象を与えます。
 水色の壁は黒板クロスを張ってお絵描きコーナーに。自分でお片付けのできるおもちゃ収納など、キッズ畳スペースにも楽しい工夫がいっぱいです。「この家に暮らし子育てしているうちに、今まであまり関心がなかった自然が好きになりました。DIYを始めたり、自分たちの変化にも驚き感動しています」。

愛知県 Y様邸

若いお二人の「こうしたい」という思いをできるだけカタチにしてあげたいという気持ちで、どんな提案をしたらいいのかを考えました。ご家族の顔を思い浮かべながら、その期待に応えなきゃって。信頼関係もできていたので、新しい提案もいろいろできました。

総費用約2,647万円

・施工期間/約210日
・建物/戸建
・工事面積/125㎡
・家族構成/3人
・築年数/36年

使用したパナソニック設備建材
・システムキッチン「Lクラス」
・カップボード「ラクシーナ」
・システムバスルーム「オフローラ」
・洗面ドレッシング「シーライン」
・全自動おそうじトイレ
「アラウーノSⅡ、手洗い器」
・全自動おそうじトイレ「アラウーノV」
・システム階段「ベリティス」
・給湯機「エコキュート」
Before After

リフォーム事例コンテスト デザインアワード

デザインアワードとは

VR体験できます

リフォーム
トレンド

審査員
クロストーク

暮らしのヒント
Q&A

デザイン
アワード事例集
プレゼント

ページの先頭へ