PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームの基礎知識 > 暮らしのヒント集 > 一緒に調理作業を楽しむキッチン

暮らしのヒント集もっと便利に、快適に。

一緒に調理作業を楽しむキッチン

Before

作業スペースが狭いので、
料理を手伝ってもらっても、
肘がぶつかってしまう…

After

Idobataスタイルなら、シンクを挟んで作業スペースが2カ所あるので、
家族で使っても、ストレスなく料理を楽しめます。

従来のキッチンではご主人や子どもたちに手伝いをお願いしても、お互いぶつかったり移動がしにくかったですよね。Idobataスタイルのキッチンは、シンクを中心にして左右に2カ所の作業スペースを確保しているので、2人同時に作業をしても、肘や身体がぶつかったりすることはありません。向かいあっても作業ができ、家族みんなで一緒に使いやすい設計です。

シンクが真ん中の新しいキッチンスタイル。
2人並んで調理をしても、ほどよい距離感でスムーズに作業ができます。

シンクを真ん中に配置して、調理スペースを2カ所に。

対面側からでも使いやすい正方形のシンク。
向かいあって料理や洗い物もでき、家族でキッチンワークを楽しめます。

最大4人でシンクを囲んで作業ができます。

ラウンドアクセスシンク

リフォームのご相談はPanasonicリフォームClubに

暮らしのヒント集TOPへ

ページの先頭へ