PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームの基礎知識 > 暮らしのヒント集 > 夜中もあたたかく、しかも省エネなトイレ

暮らしのヒント集もっと便利に、快適に

夜中もあたたかく、しかも省エネなトイレ

Before

夜中のトイレ。
便座がヒヤッとするのは困る。
でもずっと暖房するのは、
もったいない?

After

使う時だけあたためるトイレで、ムダを省きつつ。夜中のトイレも快適に。

これからの季節、夜中のトイレは寒くてつらい。アラウーノL150シリーズは電気代のムダを気にせず、あたたかなトイレでほっとできます。

アラウーノL150シリーズ

W機能で使うときだけあたためます。

  • ●「あったか速暖便座」
    室温を感知して、必要なときだけ高速であたためる。
    表面にはヒヤッとしにくい樹脂製素材を使用。
  • ●「瞬間湯わかし方式」
    温水シャワーは使う瞬間だけあたためる。

※ 室温が24℃未満の場合、約24℃まで便座を保温します。

センサーが使う人の行動や室温を検知し、あたたかさをコントロール。

入室を検知する
「ひとセンサー」

人の入退室に合わせて使うときだけ、便座をあたためてくれるので、ムダな電力を削減。気温によってはあたために6秒程度かかる場合があります。

※ エコナビランプは便座温度設定が切の場合は点灯および点滅しません。

温風の温度を調節
「室温センサー」

室温を検知して、温風乾燥の温度を自動で調節することで、いつでも程よい温風でおしりを快適に。あたためすぎる電力のムダをなくし、省エネをサポートします。

※タイプ0のみの機能です。

使うときだけあたためて、水量のムダも抑えて、年間で約7,300円節電

※1 電気代は1990年頃の当社温水洗浄便座(DL-C55)との比較。
※2 年間消費電力量は、4人家族(男性2人・女性2人)で使用の場合。おしり洗浄の使用1日4回、ビデ洗浄使用1日8回とし、便座部は季節別、温水部は年平均で算出。エコモードでの消費電力量は、当社基準(省エネ法2012年度基準の測定条件を参考)による。■算出基準料金(税込):電力料金目安単価27円/kWh(2019年9月時点)((社)全国家庭電気製品公正取引協議会) 

間接照明で、夜中の目にもやさしく配慮。

入室を検知してLEDのやわらかな光が、便器まわりと便器内をほんのりと照らします。

※ ホワイト系壁紙との反射光を想定した仕様です。濃い色の壁紙や背面壁までの距離が遠い場合は照度が低下します。

リフォームのご相談はPanasonicリフォームClubに

暮らしのヒント集TOPへ

ページの先頭へ