PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームの基礎知識 > リフォームQ&A > 戸建てリフォームについて > Q1.リフォームができないことってあるの?
リフォームに関する質問にお答えします
リフォームQ&A

戸建て住宅リフォームでおさえておきたいポイント

Q1

リフォームができないことってあるの?

A1

建物の構造によって、できる場合とできない場合があります。
事前にチェックが必要です。

1階または2階
を増築

建ペい率・容積率の範囲内で増築できる
(建物が斜面にあると擁壁などから一定の
距離が必要なためできない場合もある)

配水管などの
配管の移設・
交換

地下室を
増築

容積率の制限範囲内で増築できる
(ただし、地下におりる 
階段スペースの確保と 
換気への配慮が必要)

吹抜けを
つくる

木造の場合は○
重量鉄骨造の場合は鉄骨の
梁を動かせないため難しい

水まわりの
移動・増設

サッシの
交換・追加

防火地域・準防火地域
では防火性能基準を
満たしたサッシにのみ
交換可能

コンセント
の増設

電力使用量が増える場合は、
契約容量を大きくする
必要がある

現場調査はPanasonicリフォームClubにお任せください。

実際にご自宅へお伺いし、構造的な制約がないかを調査いたします。その上でどんなリフォームができるのかをお話しいたします。
お部屋の間取りや、家に対する不満や要望など詳しくお聞かせいただければ、お客様にぴったりのリフォームがどんなものかアドバイスいたします。


ページの先頭へ