PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームの基礎知識 > 暮らしのヒント集 > インテリアに映えるオープン収納

暮らしのヒント集すっきり、おしゃれに

インテリアに映えるオープン収納

Before

見せる収納に憧れるけれど
家具を増やして
部屋が狭くなるのは困る・・・

After

壁面のデッドスペースを賢く活用でき、おしゃれに収納できるシェルフ

モノトーンの枠と、木製の棚板を組み合わせたシンプルなシェルフ。壁を隠さず抜け感があるので圧迫感がありません。お気に入りグッズを飾って収納できます。

フレームシェルフ

木製の棚板は9色から、フレームはモノトーンの3色が選べます。

棚板は靴も置ける奥行サイズ。背の高いものを置けるよう間隔のアレンジもできます。

背の高い物を置きたいときなど棚板の高さを調整できます。

インテリアに合わせて選べる収まり。オプションで、お好みの収納演出を。

棚板をフレームインでスタイリッシュに。

棚板をフレームアウトしてカジュアルなイメージに。

ハンギングバーで吊る収納も組み合わせられる。

リフォームのご相談はPanasonicリフォームClubに

暮らしのヒント集TOPへ

ページの先頭へ