PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームの基礎知識 > 暮らしのヒント集 > 石の質感を表現した床材

暮らしのヒント集すっきり、おしゃれに

石の質感を表現した床材

Before

モダンな石の床を
取り入れたいけれど
本物は設置とかが大変?

After

天然の石灰石を表面材に使用。石やタイルのような質感ですが、普通のフローリングと同様に、手軽に施工できます。

ラピスタイルフロアーは、天然の石灰石を原料にした新素材を表面材に使用し、石やタイルのような肌ざわりを持つ床材です。一般的なフローリングと同様に施工できますから、新築にもリフォームにも、手軽にご採用いただけます。

ラピスタイルフロアー

シックな3色がそろい、都会的な雰囲気のインテリアにマッチ。写真はモルタルグレー。

小面積でも使いやすく、モダンなインテリアを引き立てます。

ライムホワイト

ストレートブラック

施工性に優れ、水に強く、床暖房も使えるので採用幅が広がります。

合板基材を使用しているので一般木質床材同様に丸のこでカットできます。

木質床材とひと続きに張ることができます。

※木質床材とラピスタイルフロアーの間には床見切材を入れてください。
※切断時には刃物やチップソーの摩耗が早まる傾向にあります。

水に強いから、水回りやインナーテラスに。

居室に連続したインナーテラス空間にも使えます。

※散水など大量の水を流したり、丸洗いはお控えください。
※壁2面以上の大型採光窓や採光ガラス屋根を採用したサンルームプランには使用できません。

床暖房の仕上げ材にも使えます。

冬はあたたかく、素足で凹凸の心地よさが感じられます。

※当社床材はフィルムヒーター式の床暖房にはご使用いただけません。
※床暖房仕上げ材としてご使用の場合は、商品に同梱の施工説明書をご確認いただき、特に注意して施工してください。

リフォームのご相談はPanasonicリフォームClubに

暮らしのヒント集TOPへ

ページの先頭へ