Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > アイディアリフォーム集 > 和の趣で迎える

アイディアリフォーム集

和の趣で迎える

花や美術品でおもてなし感を演出

玄関はもともと接客用の出入り口として作られました。
和風の家では、その流れを汲んだおもてなし感のある玄関作りが大切にされています。
たとえば花や観賞用の壺などを飾るコーナーを設け、お客様の目を楽しませます。

そのためには雰囲気を創る適度な明るさが必要になります。
ガラス格子タイプの引戸を採用すれば適度な光を取り込めます。
靴や傘、大きな荷物などモノの出し入れも多い場所なので、壁面全体を収納にするなどの工夫も。
すっきりした空間に花などのおもてなしの心が映えます。

京町屋をイメージした木格子が端正な玄関

アール状の上がり框がやわらかな表情に。
壁のニッチには季節の飾りつけを。
リフォーム前リフォーム後

木格子を玄関正面にも設置し、
トイレへの視線をゆるやかに遮っている。

愛知県Y様邸 
施工会社:リファインかりや

玄関収納のシンプルさが飾り棚を引き立てる

モザイク調の石張り壁を背景にした
飾り棚が、おもてなしの心を伝える。
リフォーム前リフォーム後

玄関には機能性と格調の
バランスを追求。

福井県K様邸 
施工会社:リファイン丸岡

ディスプレーで階段が玄関の華に

おもてなし心を伝えるディスプレーコーナー。
上部は竹格子にして開放感を演出。
リフォーム前リフォーム後

構造上玄関の正面となった
階段の下を活用。

滋賀県Y様邸 
施工会社:リファイン草津

ページの先頭へ