PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームでもっと暮らしを愉しもう > Enjoy! DIY > 美しく飾る17.角棒とすのこでつくるウェルカムボード

美しく飾る

Enjoy! DIY

角棒とすのこでつくる
ウェルカムボード

おうちの第一印象となるウェルカムボード、すのこを使ってDIYしませんか。カフェの看板風のスタンドタイプが人気です。角棒でフレームを組んですのこをのせたら、生花やフェイクグリーンなどで飾り付け。華やいだ玄関で、お客さまをお迎えできます。

<用意するもの>

●すのこ(大1枚・小3枚)
●角棒(長4本・短6本)
●溝付角材
●インテリアボード
●蝶番
●釘(真鍮)
●ステンシルシート
●マスキングテープ
●水性塗料
●クラッキング塗料
●木工用ボンド
●ドライバー
●キリ
●ゲンノウ

※クラッキング塗料:塗るだけでひび割れなどアンティークな表情がでます。使用説明に従ってください。

①角棒でフレームを組む

キリなどで下穴をあけてから、ドライバーでビスを留めてフレームを組み立てていきます。

フレームは2脚つくります。

②2脚のフレームを蝶番でつなげる

クランプで2脚のフレームをはさんで固定すると、作業がスムーズです。

③溝付角材をフレームに取り付ける

溝付角材の側面に木工用ボンドを塗り、フレームの手前の角棒に上辺をあわせて取り付けます。

クランプではさんで、溝付角材と角棒との接着を安定させます。

④クラッキング塗料を塗る

クラッキング塗料をフレームに塗ります。

すのこにも塗ります。

⑤水性塗料で着色する

クラッキング塗料が完全に乾いてしまわないうちに、その上から水性塗料を塗っていきます。

完全に乾くと、しっかりひび割れの表情がでてきます。

⑥インテリアボードにステンシルをする

インテリアボードにステンシルシートを貼って、周りはマスキングします。

布に塗料をつけてステンシルシートの上から塗っていきます。塗料が乾いてステンシルシートをはがせば、文字が塗装されています。少しかすれていてもいい表情になります。

⑦インテリアボードをすのこ(大)に取り付ける

キリで下穴をあけて、釘(真鍮)で打ち取り付けます。

すのこの下に端材をあてて作業をすると、釘打ちがラクにできます。

⑧組み立てたフレームにすのこをのせる

つなげた2脚のフレームを広げ、すのこ(小)3枚を渡してひっかけ棚として活用します。インテリアボードを取り付けたすのこ(大)は、溝付角材の溝に立て掛けます。

⑨花やグリーンを飾り付けて完成

季節によって生花やフェイクグリーンを自由に飾り付けてください。
折りたためばコンパクトに収納できます。

ページの先頭へ