PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームでもっと暮らしを愉しもう > Enjoy! DIY > 美しく飾る3.カラーボックスにステーを使って扉をつける

美しく飾る

Enjoy! DIY

カラーボックスに
ステーを使って扉をつける

既製のカラーボックスに扉をつけてみましょう。今回は上開きの扉にして、開いた時に止まるよう、ストップ付のステーを使いました。扉に着色すればお部屋の雰囲気も変わります。

<用意するもの>

●カラーボックス
●板材(扉用)
●ステー(ストップ付)
●蝶番
●ネームノブ
●水性塗料

①扉をつくる

棚のサイズに合わせて、板をカットします。
このとき、棚の内側のサイズぴったりではなく、数ミリ小さめにカットしておきましょう。

②扉材に着色する

扉材に水性塗料を塗ります。今回はレトロなノブに合うマットな仕上がりの白にしました。

③蝶番をつける

扉材の上部の左右2か所に蝶番をつけます。

④ネームノブをつける

扉材の中央下にネームノブをつけます。

⑤扉をとりつける

あらかじめキリなどで穴をあけてから木ネジでとめます。

⑥ステーをつける

扉をどこまで開けて固定させるかを決め、ステーの設置場所を決めます。扉の開く角度が決まれば、ステーの固定位置に目印をつけて、木ネジで固定します。
※ステーには左右があるので注意しましょう。今回は左用のステーを使用しています。

⑦完成

収納物を扉ですっきり隠せます。

ページの先頭へ