PanasonicリフォームClub

家検をしてよかった!
〈お客様の声のご紹介〉

家検トップにもどる

リフォーム? 建替? 家検を受け、リフォームに決定。

広島県 T様

築46年

祖父が建てた家で、父も私も育ちました。そろそろ……

46年前に建てられた家に祖父、父と三代にわたり住んでおられるT様。妹様の出産後の里帰りに使う予定の和室の押入は、布団を出し入れすると土壁の粉が落ちてきたリ、柱は亀裂がはいっていたいりで、リフォームを検討することに。

家検後、建築士さんから、「リフォームで充分、住めます」

実はリフォームか、建替か、と悩んでおられたT様は、リフォームの概算見積もりをもらうときに勧められた『家検』を受けることに。細かな部分までの写真入り診断書を見て相談した結果、「リフォームで充分、住めます!」と言われたことで、リフォームに決定されました。

工事内容 和室他・床、壁、天井、建具、外壁、和室の土台
リフォーム総額 約420万円(税込)

●リフォーム前

●リフォーム後

目に見えない所も大事だとわかりました。

長野県 T様

築24年

「浴室リフォーム」をきっかけに家検で家全体を点検することに

ご夫婦二人でお住まいのT様は、浴室のリフォーム検討をきっかけに、住まい全体の気になるところをお嬢様と一緒にリストに書き出したところ、あちこちに不具合が・・。特に奥様は耐震性を気にされていましたので、「これを機会に」と勧めれた『家検』を受けてみることにきめられました。

家検中、一緒に見てまわって、耐震性がいかに大事かと実感

『家検』を受けるときに、一緒に細かく見て回ったT様。以前から気になっていた2階の床の段差は、梁のたわみが原因とわかりました。オプションの耐震診断もされて、耐震補強もした結果「しっかりとした家になりました」とご満足です。

工事内容 キッチン、浴室、洗面、トイレ、耐震補強
リフォーム総額 約1,000万円(税込)

●リフォーム前

●リフォーム後

家検で決心。安心して一階を全面リフォーム。

京都府 H様

築39年

家検をして、不都合がないか見てから、リフォームしたい

H様は、これから年をとっていくことを考えられ、今のお住まいで普段の生活を1階で全てできないかと、リフォームを思い立たれました。耐震性やシロアリの被害はないかと不安があったので、リフォーム前に『家検』をされましたが、結果は問題なく、改めてリフォームを決心されました。

1階を全面リフォーム。マンションのワンフロアのように暮らしています。

キッチンとリビングは引戸で仕切り、床の間のあった和室を主寝室にリフォーム。ワンルームのようにされた1階で、マンションのワンフロアのように1階を広々と使って生活しておられます。

工事内容 1階全面リフォーム
リフォーム総額 約850万円(税込) ※省エネ住宅ポイント244,000ポイントをご活用

●リフォーム前

●リフォーム後

築43年。家検で納得のリフォームができました。

愛知県 S様

築43年

老朽化した築43年の家。家検中の「ここは補強なしで大丈夫」の一言で安心。

「43年も経てばどこも古くて・・・」とリフォームの優先順位づけにお悩みのS様。「工事が始まる前に修理が必要なところを知っておきたい」と『家検』を頼まれました。『家検』の結果は、土台などは国産の良い材料でしっかり立てられてるなど、安心できる部分も多かったようです。

「家検」で優先順位をつけ、老後も考えた予算でリフォーム。

奥様は「『家検』で頭の中が整理できリフォームの優先順位もつけられました」。ご主人は「老後のことも考えた予算でのリフォームプランを提案してくれました」とご満足。痛んでいた水廻りを中心に内装、外装をリフォームされました。

工事内容 キッチン、浴室、洗面、トイレ、内装、外装、床組補強
リフォーム総額 約800万円 ※省エネ住宅ポイント62,000ポイント、バリアフリー減税をご活用

●リフォーム前

●リフォーム後