Panasonic リフォーム Club
TOP TOPリフォーム事例検索お困りごと部位(玄関・廊下)詳細

和歌山県 T様邸

収納スペースたっぷりで、明るく使いやすいキッチン。

お店の情報・お問い合わせ  このお店の他の事例を見る
データ
建物種別 戸建て
改修規模 増改築
築年数 築40年
工事面積 約7m2
施工期間 約60日
地域 和歌山県
家族構成 ご夫婦
テーマ 明るい部屋、広々、その他
全国の「Panasonic リフォーム Club」のお店をさがす
リフォームポイント

今回のⅡ型のキッチンでは、収納が不足しても他の場所に食器棚を置くスペースがないため十分収納について検討する必要があります。食器は必要量カップボードに収納できるようシステムキッチンと同じ「ラクシーナ」ではなく「Lクラス」を採用。同じ奥行き65cmでも収納量が格段違います。
吊り戸棚も通常の奥行き375mmから450mmに、高さも700mmから840mmに変更し取り付ける高さも低く設定。吊り戸棚の下半分は十分収納として使えるように考えました。

お客様の声
リビングからキッチンの中が見えないセミクローズのキッチンを備えた広くて、明るくて、風通しの良いLDKができた。ご主人は和室、奥様は洋室の夫婦別々の寝室ができて、夫婦一緒に過ごす時間と別々に過ごす時間が持てるようになり、生活にメリハリがつくようになった。今まであまり使われてなかった和室8畳もきれいになり、家全体を広く使用できるようになった。
担当者の声
山下 昌洋

広いLDK、使いやすい家事動線、必要な所に必要量の収納を配置。照明は全てLEDのダウンライトで提案。
ビフォーアフター
ビフォー

大きな窓があるにもかかわらず、暗くて風通しが非常に悪い。キッチンの収納スペースが少ない。

アフター

キッチンとカップボードは家事動線の短いⅡ型を採用、食器は必要量カップボードに収納できるようシステムキッチンと同じ「ラクシーナ」ではなく「Lクラス」を採用。同じ奥行き65cmでも収納量が格段違います。

ビフォー

キッチンの収納スペースが非常に少ない。

アフター

カップボードは、吊り戸棚も通常の奥行き375㎜から450㎜に、高さも700㎜から840㎜に変更し取り付ける高さも低く設定。吊り戸棚の下半分は十分収納として使えるように考えました。
食器以外の収納物は、階段下のデットスペースを利用した空間に収納できるよう考えました。

ビフォー

ご夫婦共60歳を過ぎ、築40年の家も設備面・内装面でも老朽化が進んできている。
これから先快適な生活を送る為に
全面リフォームをしたい。老朽化の改善と、風通しが悪く、昼でも暗い間取りを改善し
明るく風通しの良い広いLDK、
夫婦別々の寝室が欲しい。

アフター

セミクローズのキッチンを含むLDKを南北に配置し、風と光が南北方向に流れるようにプランした。熱環境を改善するため、床、壁、天井に断熱材を入れ、窓サッシをペア仕様に入れ替える。夫婦別々の寝室を要望されたため、水回りを移動し、洋室を確保。

このリフォームで採用したパナソニック商品
現行のおすすめ商品
施工店情報
パナソニックリフォームクラブ
株式会社木地由ナショナル建材社
(旧:リファイン和歌山東)

〒640-8305
住所:和歌山県和歌山市栗栖638
電話:073-474-8001 FAX:073-474-8002

■運営会社名 株式会社木地由ナショナル建材社
■建設業 和歌山県知事許可(般-28)第6291号
■建築士事務所 一級建築士事務所:和歌山県知事登録第(ト)321-6号

このお店の情報・事例を見る
株式会社木地由ナショナル建材社(旧:リファイン和歌山東)のリフォーム事例一覧
このお店の他の事例を見る
ページの先頭へ