PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームでもっと暮らしを愉しもう > Enjoy! DIY > 美しく飾る11.すのこをおしゃれなウォールシェルフにリメイク

美しく飾る

Enjoy! DIY

すのこをおしゃれなウォールシェルフにリメイク

おしゃれで便利なインテリアとして、玄関やリビング収納に役立つ、ウォールシェルフ。すのこのカタチをそのまま活かす、簡単リメイクが人気です。好みの色に塗ったり木箱やアイアンバーなどを取り付けて、自分流の収納を楽しめます。

<用意するもの>

●すのこ
●木箱
●アイアンバー
●アイアンフック
●壁掛け用フック(すのこ用パーツと壁用パーツ)
●飾り釘
●水性塗料(すのこ用)
●水性塗料(バターミルクペイント/木箱用)
●電動ドリル

※壁掛け用フックについて:石こう壁用で、すのこ用パーツと壁用パーツを組み合わせて壁に掛けるタイプを使いました。壁に掛ける際は、二人がかりで取り付けたほうがラクに作業ができます。

①すのこを着色する

水性塗料を古Tシャツの端切れなどに染み込ませて塗ります。木目を残したまま着色できます。

②木箱を着色する

木箱にバターミルクペイントを刷毛を使って塗ります。
落ち着いたやわらかい色調で、すのこのグリーン色とよく合います。

③壁掛け用フックをすのこに取り付ける

壁掛け用フックの<すのこ用パーツ>を、すのこの桟に電動ドリルでネジ留めします。木箱やアイアンフックなどをすのこに取り付けてからだと不安定になり、作業がやりにくくなるので、先に取り付けてください。

④木箱やアイアンバー、アイアンフックを仮置きする

全体のバランスを考えてすのこに仮置きして、取り付け位置を決めていきます。

⑤アイアンフックとアイアンバーを取り付ける

電動ドリルで、アイアンフックやアイアンバーをネジ留めします。

⑥木箱は飾り釘を打って留める

木箱の三角金具にひっかけて、すのこの板へ釘を打ちます。飾り釘なので、最後まで打ちこまないようにしてください。

⑦完成

お気に入りのプレートなどを取り付けると、よりおしゃれなウォールシェルフになります。

壁に取り付ける際には壁掛け用フックの<壁用パーツ>を壁に取り付けてください。

ページの先頭へ