PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームでもっと暮らしを愉しもう > Enjoy! DIY > すっきり空間をつくる6.ソファ周りが片付くテーブルワゴンをつくる

すっきり空間をつくる

Enjoy! DIY

ソファ周りが片付く
テーブルワゴンをつくる

木目が美しいシナ合板を使った、木のぬくもりをそのまま味わえるワゴンです。雑誌やリモコンなど、リビングのソファ周りの小物をすっきり収納。飲み物などを置いて、テーブルとしても活躍します。

<用意するもの>

●シナ合板(シナランバー)
本体用 マガジンラック用<厚み15㎜>
●シナ小口テープ
●ラワン合板(又はシナ合板)マガジンラック用<厚み3㎜>
●ファブリック リモコンポケット用
●ストッパー付きキャスター 4個
●ブライワックス
●木工用ボンド
●釘
●飾り鋲
●ドライバー
●きり

※シナランバーは、芯に軽量な材料を使いシナで挟んだもの。薄くても反りにくく強度もあって、加工しやすい木材です。

①シナ合板やラワン合板をカットする

シナ合板は本体用とマガジンラック用に、ラワン合板はマガジンラック用にカットしてください。 ホームセンターの木材カットサービスの利用をおすすめします。

②本体側板(1枚)にマガジンラック用の切り込みを入れる

サイドにマガジンラックの側板をはめ込んで取り付けるので、シナ合板の厚み分(15mm)の切り込みを入れます。

③ブライワックスで着色する

古Tシャツの端切れなどに染み込ませて塗ります。植物性のブライワックスで仕上げると、シナ合板ならではの木のぬくもりや美しさがそのまま生きます。

④ワゴン本体を組み立てる

天板と側板2枚を固定したら、次に背板を接合します。その後、底板を取り付けます。木工用ボンドを塗り固定させてから、きりで下穴をあけておき、釘を打ち込みます。

⑤本体の切り込みにマガジンラックの側板をはめ込む

マガジンラックの側板(マチ部分)をはめ込み、釘を打ち込みます。切り込み部分でワゴン本体にしっかりと固定するので、マガジンラックの接合が強化できます。

⑥マガジンラック用のラワン合板を取り付ける

木工用ボンドで接着し固定させてから、釘を打ち込みます。

⑦小口にシナ小口テープを貼る

シナ合板の小口にシナ小口テープを貼り、表面をきれいに仕上げます。

シナ小口テープにもブライワックスを塗り、より自然な仕上がりにします。

⑧もう一方の本体側板に布ポケットを取り付ける

リモコンが入るマチや縫い代部分に余裕をもたせて、布をポケット用にカットしてください。カットした布を木工用ボンドと飾り鋲で、側板に留めます。

⑨キャスターをつける

取り付け位置を決め下穴をあけてから、ドライバーでねじ留めし、キャスターを装着します。

⑩完成

両サイドにマガジンラックとリモコン用の布ポケットがあるテーブルワゴンの完成です。

ページの先頭へ