PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームでもっと暮らしを愉しもう > Enjoy! DIY > 美しく飾る6.フォトフレームを使ったカフェ風パンケース

美しく飾る

Enjoy! DIY

フォトフレームを使った
カフェ風パンケース

フォトフレームを利用すると、簡単にカフェ風パンケースがつくれます。対面キッチンにぴったり。手作りパンやフルーツを並べて、おうちカフェを楽しみませんか。

<用意するもの>

●集成材(厚み18㎜) 天板 1枚、底板 1枚、側板 2枚、棚板 1枚
●薄板端材(べニヤ板) プレート用 2枚
●角棒端材 取っ手用 2個
●フォトフレーム2枚
●L型金具 4個
●蝶番 4個
●バターミルクペイント
●木工用ボンド
●電動ドリル
●きり
●ドライバー
●タッカー
●トタン釘(頭部が大きく着色済の釘)

①木材をカットする

反りが少なく、強度が高い集成材をメインに使います。ホームセンターの木材カットサービス利用をおすすめです。

②フォトフレームの爪を処理する

上部の爪は外し、下部の爪は端材のプレートを取り付ける位置に付け替えます。

③木材、フォトフレームを着色する

自然派塗料で、耐水性にも優れたバターミルクペイント。古Tシャツのはぎれなどになじませ、軽くこするようにして伸ばすと、アンティーク調の風合いになります。

④天板と側板を組み立てる

きりで下穴をあけて木工用ボンドを塗ってから トタン釘を打ちこみます。

⑤L型金具で補強する

天板と側板、側板と棚板を組み立てる際、L型金具で板裏を補強しておきましょう。

⑥底板を取り付ける

底板を木工用ボンドとトタン釘で固定します。

⑦フォトフレームの透明アクリル板を固定する

透明アクリル板が外れないように、フォトフレームの内側からタッカーで取り付けます。

⑧フォトフレームにプレートを取り付ける

端材でつくったプレートをフォトフレームに取り付けます。外れないように、付け替えた爪で留めます。

⑨フォトフレームに
取っ手を付ける

小さな角材でつくった取っ手を木工用ボンドで取り付けます。

⑩フォトフレームを
本体に取り付ける

フォトフレームを天板に蝶番で取り付けます。左右のフォトフレームの扉からそれぞれ出し入れできます。

⑪完成

お気に入りのカップや手作りパンをディスプレイしましょう。手前のプレートにはオリジナルメッセージをはさみこめます。

左右の扉それぞれから、パンなどを出し入れできます。

ページの先頭へ