PanasonicリフォームClub

広島県 M様邸

趣味の道具を効率的に収納し
自然素材を使って
健康を考えたやさしい住まい。

お祖母様所有の築30年の平屋を受け継ぎ、趣味のアウトドア用品をまとめてしまえる
大容量の土間収納を玄関に設けた3階建てに。
無垢の木、漆喰などの自然素材を使い健やかに暮らせる住まいが完成しました。

ページ下にも詳細写真を
掲載していますのでぜひご覧ください。

趣味の道具は賢く収納
広い土間収納のある玄関。

お祖母様から受け継いだ都心の平屋を趣味のダイビングやキャンプの道具をたっぷり収納できる住まいにしたいとお考えだったM様。駐車場、将来の家族とゆったり過ごせるリビングがほしいなどのご要望も伺い、リフォームではなく建替えをすることに。木をふんだんに使った「木の家」の計画を進めました。

一番のご要望である趣味の道具をしまえる大容量の収納は玄関の隣に配置。道具を駐車場から運び入れやすいよう、土間スタイルに。玄関ドア横に大きな開口と洗い場を設置し、準備や片付けをラクに行えるようにしました。

一階には収納の奥に水廻りと寝室を配置。洗濯機を置いた洗面室と隣接する寝室のウッドデッキで、洗濯物を干せます。取り込んだ洗濯物は、寝室の大きなウォークインクローゼットや洗面室収納にしまえて、スムーズな洗濯動線を実現しました。

プランナーのイチオシ!

かさ高い道具も入るように、量やサイズを確認しながら、ポールや棚を設置。

木のぬくもりあふれる
居心地のよいLDK。

2階のLDKは趣味の仲間たちと心地よく過ごせる空間に、とのご要望でした。『木の家』にふさわしく、床には傷がつきにくいナラ材を使用し、収納家具は無垢材で造作。ブラインドやテーブルセットもウッドをチョイスし、木の香に包まれる空間に。壁は漆喰仕上げとしました。キッチン扉や家電製品は黒に統一し、空間のアクセントに。キッチン背面の収納は、家電やゴミ箱のスペースを確保して設計。ダイニング側の収納は、キッチンカウンターを隠せる高さに。テーブルに腰かけたままモノを取り出すことができます。トリプルワイドガス搭載のキッチンは手前にスペースがあり、盛り付けがスムーズ。広いシンク、食器洗い乾燥機にも助けられ、調理から後片付けまで効率よくすすむとお喜びです。  

仕事に趣味に忙しいM様を心身ともに癒やす自然素材を使用した住まいは、家事動線にも優れ、便利で快適な暮らしを実現しました。

留守のときに宅配物を代わりに受け取ってくれて本当にありがたいです。

M様(右)とご婚約者(左)

日用品の買い物はネットショッピングを利用することが多く、宅配ボックスを設置しました。帰宅したら荷物が届いているので、再配達の依頼が不要になり、ありがたいです。掃除もラクにしたかったので、キッチンはファン掃除を自動でしてくれる「ほっとくリーンフード」を気に入って選びました。(M様)

ここが実現力!!

竹野内 政信さん(ショップ担当者)

準防火地域であったため建築制限の中で木造住宅を建てるために、不燃材で構成された「そとん壁」と金属サイディングを外壁材に使用するなど工夫しました。防火性能の高い外壁材を使用し、室内は木をふんだんに使ったやさしさ感じる住まいを実現しました。

after

広島県 M様邸

家族構成:1人
建物:戸建て
築年数:30年
施工期間:230日間
工事面積:154m2

使用したパナソニック設備建材

  • システムキッチン「リフォムス」
  • システムバスルーム「FZ」
  • 洗面ドレッシング「シーライン」
  • トイレ「アラウーノSⅡ」※
  • 宅配ボックス「コンボライト」
  • 照明器具「パネルミナ」

※現行商品「アラウーノS160シリーズ」(2021年11月現在)