PanasonicリフォームClub

長野県 S様邸

飯綱山(いいづなやま)の景観を
楽しめる2階のリビングで
“木”に囲まれた暮らしを。

信州の厳しい寒さ、暑さを和らげてお父様の生活スペースとゆるやかにつながる二世帯住宅に。
無垢のぬくもりを肌で感じられる上質な住まいが生まれました。

ページ下にも詳細写真を
掲載していますのでぜひご覧ください。

高断熱にこだわりつつ、
造形の美しさも備えました。

家が寒く、冬は憂鬱だと話されていたS様。現場見学会でご覧になった無垢の床を気に入られ、築50年の家をお父様との二世帯住宅として建替えられることに。普段は各々のペースで暮らし、休日は一緒に食事を楽しめる、ゆるやかにつながる住まいになりました。

無垢材ならではの肌触りを味わっていただけるよう、住まい全体の床に長野県産のカラマツを使用。2階リビングの天井には杉の板を貼りました。天井高はやや低めの2150mmながら、傾斜のある天井を組み合わせて平天井とのバランスをとり、広びろ感じられるよう計算。ソファーや畳に座ったときに心地よい視界になるよう工夫を凝らしたので、のびやかな空間になりました。天井の美しい木目を存分に楽しめるよう、照明もデザインして壁面に設置。また、窓外の日除け戸は、大工さんが羽根の角度を工夫した力作。夏の日差しを遮り、冬の陽光を取り入れられる設計で、外から見えにくいプライバシー効果も兼ね備えています。部屋側にはすべての枠の寸法が同じ「吉村障子」をつくり、細部まで美しさにこだわりました。

これだけの開放感ある空間ながら、断熱材をしっかり入れてトリプルサッシの窓にしたことで、2階の冷暖房器具はリビングのエアコン1台だけ。窓際にいても寒さ暑さをあまり感じることなく、夏の猛暑でも室内は快適そのものだったそう。冬は寝る前に暖房を消しても、寝室の扉を開け放っておけば、朝起きたときに寒さを感じないと驚かれています。しかも、補助金を活用して8.4kWの太陽光発電システムを搭載。切妻屋根の南側だけの設置にも関わらず、高断熱仕様によりゼロエネルギー住宅を実現しています。

プランナーのイチオシ!

大工仕事の技が光る日除け戸と吉村障子で開けても閉めても美しく。

造り付けの家具と
大容量の収納ですっきり。

本棚やデスク、収納などは、オーダーの造り付けに。畳の下にある空間もすべて収納スペースなので、モノの定位置を決めてたっぷりしまえ、部屋が片付きます。ランドリースペースでは、天候を気にせず洗濯物を天井近くで部屋干しできるので、とっても便利。床面と天井近くの温度差が小さく、洗濯物の乾きが早いのも喜ばれています。すっきりした空間で、お子様ものびのび走り回れる広さ。自然素材につつまれたリビングで、家族団らんを楽しんでおられます。

家の中も外も、自然がいっぱい!わが家で、こんな素敵な眺望を楽しめるなんて、感動しました。

S様

生まれ育った場所で、2階から雄大な景色を堪能できるとは思ってもみませんでした。北信五岳や千曲川の土手の木に多くの鳥の巣が見えて、自然が感じられます。無垢の木をたくさん使ったので、見た目の美しさはもちろん、裸足でも肌触りがやさしいのも嬉しいですね。(S様)

リフォームアドバイス

小嶋 健二さん(ショップ担当者)

建替えの場合、街並みに調和した外観にすることをおすすめします。2世帯住宅では、それぞれの生活スタイルをお話いただき、プランニングしてもらうことが快適に過ごす秘訣です。

after

長野県 S様邸

家族構成:5人(ご主人、奥様、お子様、お父様)
建物:戸建て
築年数:47年
施工期間:180日間
工事面積:200m2

総費用 約4,000万円

使用したパナソニック設備建材

  • システムキッチン「リフォムス」「ラクシーナ」
  • システムバスルーム「オフローラ」
  • 洗面ドレッシング「シーライン」
  • トイレ「アラウーノSⅡ」
  • 給湯器「エコキュート」

※現行商品「アラウーノS141」