PanasonicリフォームClub

北海道 T様邸

予定のない休日が楽しみに。
プランの中心に据えたのは、
ふたりの趣味。

読書にゲームに映画鑑賞。
夫婦ふたりが趣味に熱中できる、大人のためのくつろぎ空間ができました。
将来のことを考えて部屋を増やせるように配慮もしたプランです。

ページ下にも詳細写真を
掲載していますのでぜひご覧ください。

読書とゲームと
映画のための夢の空間。

息が白くなるほど寒くて暗い2階を明るく開放的にしたい。そして、休日にゆっくり読書やゲーム、映画鑑賞などができるスペースにしたいというのがT様のご要望でした。LDKや寝室、バスルーム、トイレなどは1階にあり、前オーナーの時に当社でリフォームさせていただいていて手を加える必要がなかったので、2階はすべて「趣味の部屋」としてプランニングできました。

階段を上がってすぐの空間は、「リーディングルーム」です。窓際に設置したカウンターで読書が楽しめます。大量の書籍は、奥に設けた書庫へ。壁一面に本棚を設けて収納すると、本によって背表紙のデザインがバラバラなので、インテリアの統一感を損なってしまいますが、書庫なら書籍が表からは見えないので、すっきりとした空間に仕上がりました。

隣接する洋室は大画面テレビを設置したゲームや映画鑑賞のための部屋。収納スペースをテレビ裏に設けています。高さのある収納家具を置く必要がないので、床に座りながらでも圧迫感を感じずに、くつろぎながら画面に没頭できます。

プランナーのイチオシ!

「間」が空いた壁に、インテリアカウンター。

落ち着いたカラーで、
明るく開放的な空間を実現。

「明るく開放的に」というご要望の際、普通なら床材や壁柄は明るいナチュラル系になりますが、お使いの家具や小物、集めていただいたイメージ画像を参考に少し落ち着いたカラーでコーディネイトしました。

アイアン素材やアクセントウォールを使うことで、爽やかさと優しさをプラスしました。将来的に部屋数を増やせるように、洋室はパーティションで二間に分けられるようにプラン。扉は引き違い戸のひとつしか設けていませんが、その中央でお部屋を仕切ると、それぞれの部屋への出入り口となるように設計しています。

北海道などの寒冷地のリフォームは断熱対策が必須となり、その分だけ予算が必要となります。したいことの優先順位をきちんとつけたことで納得のいくリフォームとなりました。

リーディングルームのカウンター。コーヒーを飲みながら、ふたりで読書。

T様ご夫婦

ふたり並んでも広々なので、多目的ルームでつくったコーヒーを一緒に飲みながら、読書を楽しむことも。カウンター高さは少し低め(680mm)だそうで、リラックスして読書をすることができます。家で過ごすことが、もっと好きになりました。(T様)

リフォームアドバイス

小林 由貴江さん(ショップ担当者)

「理想の部屋」をつくるなら、ひとりで決めず家族みんなで話し合うことが円満に進める秘訣。生活イメージを共有し実現したいことの優先順位をつけて検討しましょう。

before

after

北海道 T様邸

家族構成:2人(ご主人、奥様)
建物:戸建て
築年数:36年
施工期間:60日間
工事面積:46m2

総費用 約730万円

使用したパナソニック設備建材

  • 洗面ドレッシング「アクアファニチャー スクエアスタイル」
  • 床材「ベリティスS-eタイプ」
  • 内装ドア「クラフトレーベル」
  • 室内窓「FIX窓・突き出し窓 チェッカーアクリル」
  • 薄見付窓枠「ベリティスプラス」
  • インテリアカウンター「ベリティス」
  • シーリングファン「SP7080」