PanasonicリフォームClub

デザインアワード
2019
審査員コメント

住まい手一人ひとりの
夢の暮らしを現実に

審査を通して見えてきた「住まう人の想いをくみ、カタチにする実現力」が感じられた
事例の注目ポイントや今のリフォームの傾向などを審査員のみなさんに伺いました。(役職は2019年10月現在)

住まう人の愛着と
暮らしやすさの両立へ

ひと昔前なら建替をしていた耐震性や断熱性に不安のある建物を、安心・快適な住まいにリフォームするケースが増えている印象です。永く残るのは、構造が強い家だけでなく、住まい手の愛着が強い家。リフォームの魅力に多くの方が気づき、さらに永く住むための安心感と現代的な暮らしやすさを両立する高い提案力のある事例に魅かれました。

建築家 ㈱コンパス建築工房 代表取締役西濵 浩次さん

建築家 
㈱コンパス建築工房 
代表取締役
西濵 浩次さん

「室内窓」をわが家流に
アレンジして夢を実現

2~3年前から採用が増えている「室内窓」。リフォーム事例の中にも、上手に活用して、自分たちの暮らしやすさを実現されたお住まいがいくつかありました。部屋間のつながり、さらに採光や通風を確保できることが人気の要因でしょう。印象的な空間づくりにも力を発揮するので、今後も注目されるアイテムといえます。

SUUMOリフォーム編集長福澤 佳恵さん

SUUMOリフォーム編集長福澤 佳恵さん

20年後も“好き”と
思えるモノ選びを

レンガ調のクロスや鉄素材などに代表される「ヴィンテージ」や、「北欧」「和モダン」といったスタイリッシュなインテリアは根強い人気。ただ、あまりトレンドを追いすぎると20年後には飽きてしまう可能性も。カーテンや雑貨など、気軽に替えられるモノを取り入れるのもおすすめです。

インテリアデザイナー
interior design STRASSE
代表柳生 千恵さん

インテリアデザイナー
interior design STRASSE
代表柳生 千恵さん

設備一つひとつが
夢実現の重要な要素

「つくる+食べる」2つの空間から、「つくりながら食べる」キッチンへ。そんな商品特長を活かした空間が実現されています。窓のない空間では隣室の採光で明るくする「室内窓」も活躍。当社の商品が、数々の新しい暮らしに貢献でき大変光栄です。

パナソニック(株)ライフソリューションズ社 
デザインセンター ハウジングデザイン部
部長杉山 雄治さん

パナソニック(株)
ライフソリューションズ社 
デザインセンター
ハウジングデザイン部
部長杉山 雄治さん

お客様の想いに寄り添い、
共感を得る工程が
理想の暮らしを近づける

今年度、全国から寄せられた事例の傾向としていえるのが、規模の大小にかかわらず、リフォーム前と比べて暮らしが大きく変化していること。お客様の想い、暮らしの夢を住まいというカタチで実現されています。また、個性が際立ち、ストーリーが見える事例も多く、つくり手の「お客様への寄り添い」が感じられました。その裏側にはお客様の共感を得る、分かりやすい「プレゼンテーション」があったと考えます。つくり手のアイディアを、お客様に納得いただかなければ理想の暮らしは実現できません。今回応募された事例は、質の高いコミュニケーションから、創りあげられたものといえます。

「住まい手が変わる」
リフォームに今後注目

リフォームをする理由として、「住み続けるため」「住まい手が変わるため」の2つがあげられます。愛着を残したり、元々あったものを活かしたりして住まいを一新するのが「住み続けるリフォーム」です。一方、「住まい手が変わるリフォーム」とは、親から住まいを相続するケース、中古住宅を購入するケースなど。今後は後者が増えていくと考えられます。夢を実現するために新築ではなく、あえて中古住宅を選択される方も少なくありません。なぜなら、建物自体を純粋に冷静に見ることができ、その良いところを活かしたリフォームを考えることができるからです。理想の住まい、暮らしをゼロから考えるのはなかなか難しいもの。リフォームは、すでに住宅というカタチがあるからこそ、理想の住まいを思い描きやすく、アイディアも生まれやすいといえるでしょう。新しい住まい手だからこそできる大胆なアイディア。今回もユニークかつ新しい発想で、その姿を大きく変えた住まいが数々ありました。

デザイン性も、機能性も。
トレンドアイテムの採用、
間取りの工夫で実現

「室内窓」の採用は年々増え、LDK横にもう1部屋という事例で活躍しています。インテリアのアクセントとなり、奥まった部屋の採光・通風を可能にする優秀なアイテム。間取りを工夫し、「室内窓」を上手に活用したことで、デザイン性、機能性の両方を実現された事例に関心が集まりました。

ブルーグレーや
グレーベージュの
壁紙やインテリアが人気

空間のアクセント色として、ブルーグレー、グレーベージュを取り入れる方が増えています。人気の北欧インテリアにもマッチし、使いやすい色。部屋の壁の一面やチェアなど小物に取り入れることで、おしゃれで上品な印象に仕上がります。今回受賞された事例にも多く見られ、木質インテリアと上手に組み合わせて、落ち着いた雰囲気を演出。お客様の個性や好みに合わせて、どれも完成度の高いコーディネイトを実現していることに驚かされました。