Panasonic リフォーム Club
TOP TOPリフォーム事例検索検索結果

検索結果 26件中 120件目を表示
予算
新着順|古|
  • 鉄骨造とRC造、ふたつのお宅が敷地内に並んで建っていたM様邸。息子様世帯やお孫さんが遊びに来た際も、一度外に出てふたつの家を行き来していたことなどから「外に出ずに行き来できるように」とリフォームを決意なさいました。
    そこで、鉄骨造の家の1階部分、駐車スペースを改装し、新たな「集いのリビング」を提案。15.7帖というゆとりの広さで、家族が集まって楽しい団らんのひと時を過ごせるようになりました。またリビングの壁一面には、奥様の念願だったという収納棚(アーキスペック収納)をデザイン。思い出の品や写真などを飾れる「見せる収納」で、お部屋もスッキリとした印象に。その品々を眺めながら家族の会話にも花が咲き、「今までにない団らんの部屋になりました」と嬉しそうに語るM様です。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、玄関・廊下
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 隣居スタイルの二世帯住宅に増改築されたのに合わせ、外観・エクステリアもリニューアル。
    ホワイト・オレンジの2色を貼り分けた外壁には、各部屋に日差しが入るようにバランスよく
    小窓を増設。季節の花を生かすエクステリアは、花を愛するご家族全員のお気に入りです。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、浴室、トイレ、洗面、寝室、和室、個室、子供部屋、玄関・廊下、外装・屋根、外構・エクステリア
    リフォーム情報を詳しく見る
  • もうすぐ定年。長年、田舎暮らしの夢を温められていたK様は、緑豊かな故郷の実家に戻ってスローライフを実践することに。80歳になるお父様が一人で暮らしているのも心配でした。
    二間続きの和室をL DKに大改造。昔ながらの鴨居や梁、大黒柱など、家族の歴史を育んだ価値ある建具はそのまま活かし、古民家の風情を残しました。一方で壁・天井はホワイトでまとめ、床をフローリングにすることで、暗いイメージを払拭して明るい印象に。高齢のお父様のために、居室から水まわりまでのバリアフリー化も計画。段差のあるところには手すりを設置し、スロープを造ることで、移動のしにくさを軽減しています。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、浴室、トイレ、洗面、寝室、和室、個室、玄関・廊下、外装・屋根
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 「6帖ずつ壁と襖で仕切られていた和室をワンフロアーにして、くつろげるリビングを」というご要望を受けて始まったK様邸のリフォーム。現場調査では、構造上抜けない柱が真ん中にあることが分かりました。そこで柱を残し、椅子と一体のデザインとして見せることに。空間を構成する一つの要素として存在感を現しました。
    LDKの横には3畳の畳コーナーをつくりました。収納を備えつつ下部をオープンにし、間接照明を入れて広さを演出。間仕切り開閉壁を閉じれば、独立した空間としても使えます。「疲れたときにはゴロンと横になってリラックスできるし、洗濯物を畳むときも便利です」とご家族に大好評です。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、浴室、洗面、和室、玄関・廊下、外構・エクステリア
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 2世帯で住むために中古購入。設備や内装を変える予定が、思わぬ出来事が。眠っていた梁を発見。梁を活かした大胆リフォームに変更。生まれ変わった姿は、照明に浮かび上がる梁、開放感あるキッチンとの融合が素晴しいです。住まいが最高のカタチに。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、浴室、トイレ、洗面
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 15年前、借家として使われていた住まい。和室2部屋を襖で仕切った、ひと昔前の間取り。この間取りを変え、新婚生活のスタートに。縁側に和室というよくある間取りから一体化ルームのご提案(リビング+寝室)。リビングにはソファーを置き、ゆっくりテレビが見れるような空間を。また奥様の洋服が収納できるクローゼットを配置しました。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:リビング、浴室、寝室
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 各部屋が狭く閉塞感のあったO様邸。玄関を最小限にし、廊下を取り込むことで、6畳の和室を8.5畳のリビングに広げました。各部屋は引戸で隔てられていますが、引戸を開け放てば、開放感のあるワンフロアーに。暗かったお部屋にも隅々まで明るい光が届くようになりました。また、全室に床暖房と二重サッシを採用。冬場は青森県からお母様を迎えて、ぽかぽかのわが家で一家団らんを楽しまれています。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:ダイニング、リビング、トイレ、寝室、個室、玄関・廊下、その他
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 「現在の家とはまったくイメージを変えて、趣味の演奏会と写真展が楽しめる二世帯住宅にしたい」という明確なオーダーのあったT様。その想いを叶えたギャラリーのある住まいに建て替えられました。
     限られた面積を有効に活かすため、3階建てのテクノストラクチャー工法を採用。正面の外壁は印象的なR壁設計に。1階のお施主様世帯のフロアは、テクノストラクチャーならではの約26帖の大空間LDKが実現しました。赤のキッチンがピアノの色とマッチし、見た目にも美しいハーモニーを生んでいます。上質感のあるギャラリースペースはひときわ目を引き、多趣味なT様にふさわしい仕上がりに。「親しい友人を集めてミニコンサートを開くのが夢だったんです」と、理想のライフスタイルにぐっと近づけたご様子でした。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、浴室、外装・屋根、外構・エクステリア
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 役目を果たし終えようとしていた住まい。構造の柱や梁から建具一つにいたるまで、太い良材が惜しげもなく使われていました。 中にはもうお金では替えられないような銘木も見られ、それらはご家族にとってかけがえのない財産。住まいに手を入れ想いを込め、愛おしいほどに蘇りました。
    玄関に収納を設け、その目隠しとして梁に見劣らないパーテーションを置き、来客を迎えます。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、玄関・廊下、外装・屋根
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 自分達らしいこだわりを形にするために、中古マンションを購入してリフォームされたM様。閉鎖的な印象だったキッチンは思い切って南側に移動し、垂れ壁を取り払ってオープンに。ダイニングのカップボードもキッチンと統一し、勉強机を兼ねたスタディコーナーをしつらえるなど、空間を有効に活用しました。リビング壁面にはカウンターを設け、目を引くアクセントウォールをプラス。家族に笑顔が絶えない、こだわりいっぱいの住まいが出来上がりました。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、洗面
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 2人のお子様の成長にともない、現在のお住まいに不便を感じ始めたというK様。スケルトンリフォームによって大幅に間取り変更を行いました。閉鎖的だったキッチンは、和室やリビングダイニングを取り込み、部屋全体が見渡せるカフェスタイルのオープンLDKに変身。大型パントリーや土間収納などのスペースも豊富に確保し、お子様の成長に合わせてお部屋をセパレートできるなど、可変性にも優れています。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、リビング、和室
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 夫婦ふたりとワンコたちとの暮らしは、「個室はいらないし、普通じゃつまらないよね」とご夫婦の意見が一致し、間取りを3LDKからLDK+ベッドルームに変更。
    部屋のイメージの決め手になった音楽番組のスタジオセットのインテリア、”ブルックリンスタイル”。間仕切りをガラスの引戸に、ベッドルームは天井を一段下げて、床と同じ木目柄の天井板を設えました。おかげで空間にメリハリが生まれ、普通のマンションでは得られない開放感を感じられるようになりました。床は、高さを一段上げて電気配線や配管のスペースに。断熱材や配管は、あえてむき出しのままペイント。構造もインテリアに取り込むラフな仕上げで、憧れのブルックリンスタイルを実現させました。
    ワンコたちは、以前の住まいでは、フローリングが滑って膝に負担がかかっている様子だったので、床にボルドーパインの無垢材を採用し、さらに爪の引っかかりがよいようにブラッシング仕上げにしました。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、洗面、寝室、玄関・廊下
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 以前から京都の町家に強い関心と憧れを抱いていました。町家の旅館や京都の町家を色々と見て回ることが趣味になるほどでした。わが家も町家のようになれば毎日が楽しく快適に過ごせるのではないかと考えるように。築30年のわが家の町家リノベーションをどこにお願いすればいいのだろうと考えました。その時、ナイスホームさんのHPにたどり着き、モダンでおしゃれな施工事例を見つけ「ここならイメージしている京町家のようなLDKにしてもらえるのではないか」そうしたことで相談し、リノベーションをお願いすることになりました。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、和室、その他
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 「そろそろ親元を離れをしなくては…」何年か漠然と思い続け、年齢的にもと思い、とりあえず物件を探し始めた。最初は新築マンションを考えていたが、立地・金額共に思い通りの物件が無く、なかなか決めれずにいた。そんな中、友人に相談をしてみたところ、『中古マンションを購入してリノベーションをする』という提案を。正直、最初は思ってもみなかった選択肢だったため、リノベーションでどんなことができるのか聞いてみたところ、施工事例をいろいろと紹介してもらい、想像以上に自分好みのスタイルを実現できそうでとてもわくわくした気持ちになった。そこから物件が決まり、リノベーションの打ち合わせがスタート。打ち合わせをするごとに、これからの暮らしを想像するようになり始めた。とにかく家の中が楽しくなる、そんな暮らしを思い描いた。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、浴室、トイレ、洗面、寝室、玄関・廊下、その他
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 我が家から子供達が巣立ち、夫婦2人での暮らしになり数年。近くに住むたくさんのお孫さんたちが頻繁に遊びにくる、にぎやかな家となりました。毎週来るお孫さんたちが一番使うのは、やはり水廻りです。誰もが使うトイレ、洗面をはじめとし、孫達と一緒に入るお風呂や、みんなで食事するためのたくさんの料理を作るキッチンも、だんだんと古くなり、部分的に壊れてしまっていたり、汚れが掃除してもなかなか取れなかったり、不便な水廻りでした。家はもちろん、建築当時にこだわりを持って建てた愛着のある住まい。無垢の木を床や壁に使用したり、アンティークの照明やデザインガラスが使用されていたりと、時が経つごとに味わい深くなる住まいです。そんな住まいのリフォームは、味わい深い住まいの部分を大切に残しつつ、新しいものを取り入れて、双方がうまく調和しあうようにしたい、という希望がありました。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、浴室、トイレ、洗面
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 親御さんと同居を機にリフォームを検討。現状2世帯になっているがより快適にしたいこととデザインもいい生活空間にしたい。全体的に冬場に寒いという思いがあり断熱性の向上をしたいなど要望は数々ある。構造も鉄筋コンクリート造のためどのようにできるか相談したい。
    同居をしてくれる奥様のために、満足してもらえ快適な生活が送れるリフォーム希望。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、トイレ、洗面、寝室
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 現在の生活様式に合った住まいが欲しかった。そこで、比較的安い中古マンションを購入し、リノベーションすることに。 
    購入したマンションは、築28年で、8帖と6帖の2間続きの和室がある4LDKでした。
    2人で住む予定なので、4LDKはちょっと広すぎる。部屋数は少なくて良いが、寝室は洋間で8帖以上欲しい。モノが多いので収納が多く欲しい。お風呂は広くしたい。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、浴室、トイレ、洗面、寝室、個室、その他
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 築21年4LDKのマンションを3LDKにリノベーション
    充実収納(ウォークインクローゼット・シューズクローゼット等)
    設備・内装 フルチェンジ
    リビングの壁は無垢材仕上げ
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、浴室、洗面、寝室、和室、個室、玄関・廊下
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 現在、K様ご夫婦はお仕事の関係で東京に住んでいます。就職前まではご夫婦とも愛知県安城市に住まれ、ご実家も安城市にあります。定年後はご主人のお母様とご実家に暮らそうと決め、いつでも安城市に来れるよう、ご実家のリフォームを計画し始めました。ポイント① お母様の暮らし・・・お母様はお元気なのですが足が悪く、週3日デイサービスに通っています。お迎えの車がくるのですが、元々の敷地は建物や庭で車の出入りがしにくく、敷地に車がゆったりと入れて、かつ雨の日でも濡れずに車への乗車ができるようにしたい。 ポイント② 余分な建物・・・ご実家は築50年、納屋や昔の離れなど全部で5棟ありました。現在では利用されていない建物も多く、この機会にご夫婦とお母様の暮らしにおいて活かせない建物は排除し、必要な物を作る事に決めました。 ポイント③ プライバシー・・・ご主人と奥様・お母様はとても良い関係ですが、お互いのプライバシーは確保しようと考え、かつ耐震にも不安がありました。
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、浴室、トイレ、洗面、外装・屋根
    リフォーム情報を詳しく見る
  • 設備は最新設備に取替え、家事の手間を軽減できる機能やくらしを楽しくする工夫があちこちに 部屋数は多いが収納が少ないので使い勝手のよい暮らしやすい空間にしました 不自由が解決すると暮らしも変わるそんなリノベーションです
    施工店: 株式会社ナイスホーム(旧:リファイン安城)
    工事部位:キッチン、ダイニング、リビング、浴室、洗面、寝室
    リフォーム情報を詳しく見る
検索結果 26件中 120件目を表示
予算
新着順|古|
ページの先頭へ