Panasonic リフォーム Club
TOP TOPリフォーム事例検索検索結果詳細

愛知県 Y様邸

ご夫婦二人暮らしにピッタリなコンパクトで使いやすいキッチン

お店の情報・お問い合わせ  このお店の他の事例を見る
データ
建物種別 戸建て
改修規模 改装・設備交換
築年数 築25年
工事面積 約9m2
施工期間 約9日
工事費 約186万円
地域 愛知県
家族構成 ご夫婦お二人
テーマ 広々
全国の「Panasonic リフォーム Club」のお店をさがす
リフォームポイント

食器収納と家電収納スペースをシステムキッチンの中に組み込むことにより、食卓スペースを確保しました。
それと共に食器や家電の位置が近くなり、動きやすい動線にしました。
コンロのサイドにトールサイズの食器棚を付けることで、居間側からキッチン周りが見えないように配慮しました。
コンパクトなスペースなので、収納力が高いリビングステーションLクラスを採用しました。

お客様の声
収納が増えて使いやすくなりました。今までずっと家電や食器棚が場所をとって邪魔に思っていましたが、それが解消できてよかったです。
担当者の声
ご夫婦二人暮らしになり、食事のスタイルが変わったことで、キッチンの使い勝手が悪くなってしまったとのことで、ご相談を頂きました。
動きやすい動線を第一に、スペースを確保しつつ、収納力も減らさないプランをご提案しました。
ビフォーアフター
ビフォー

アフター

食器棚・家電収納の位置を変えることによって、食卓スペースを広く取ることが出来ました。たれ壁を撤去したので、開放感も生まれました。収納部分でほどよくキッチンの手元が隠れるので、来客時も気になりません。

ビフォー

アフター

背の高い部分はリビング側から使える食器収納にし、腰高部分は使うときに引き出せる家電収納に。I型のキッチンのすぐ脇に配置したので、家事の動きもスムーズになりました。

ビフォー

アフター

キッチンには食洗機・IHクッキングヒーター・お掃除が簡単なレンジフードを採用し、忙しい奥様にピッタリなキッチンになりました。吊戸棚は背の低い奥様のために、最大限低い位置に設置しました。

ビフォー

食器棚と家電収納がテーブルを挟んで配置されていて、狭く動きがとれませんでした。廊下へのドアも食器棚でふさがれていました。

アフター

食器棚と家電収納の位置を変更し、スペースが広くなりました。食器棚でふさがれていた廊下へのドアも復活しました。

このリフォームで採用したパナソニック商品
  • キッチン リビングステーションL[終了品]
現行のおすすめ商品
施工店情報
パナソニックリフォームクラブ
シンセイ建設株式会社
(旧:リファインおおぶ)

〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町5-47
電話:0562-44-7055 FAX:0562-46-5293

■運営会社名 シンセイ建設株式会社
■建設業 愛知県知事許可(特-27)第43294号
■建築士事務所 一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-29第4881号

このお店の情報・事例を見る
シンセイ建設株式会社(旧:リファインおおぶ)のリフォーム事例一覧
このお店の他の事例を見る
ページの先頭へ