Panasonic リフォーム Club
TOP TOPリフォーム事例検索お困りごと部位(玄関・廊下)詳細

富山県 M様邸

愛着のある家具と思い出を刻み続ける住まい ~心豊かに安心して暮らせる家~

お店の情報  このお店の他の事例を見る
データ
建物種別 戸建て
改修規模 改装・設備交換
築年数 築40年
総工事面積 約130m2
施工期間 約80日
総工事費 約2250万円
地域 富山県
家族構成 世帯 2人
テーマ その他
全国の「Panasonic リフォーム Club」のお店をさがす
リフォームポイント

部屋が仕切られていて、ダイニングキッチンからお庭が見えない。ダイニングキッチンはお庭の見えるところが良い。お庭を眺めながらゆったりと生活したい。寒いので床暖房にしたい。開口は広く、広がりのある空間にしたい。既存の家具も生かしながら、せっかくなら、デザイン性・機能性に優れた物を使いたい。老後のことも考えて、バリアフリーにし、寝室を1階にして、大きなウォークインクローゼットがほしい。生活しやすい生活動線を作りたい。

お客様の声
色合いがまとまっていて素敵になった。床も建具もとっても良かった。生活スペースが集約でき、とにかく生活がしやすい。動きやすい。たくさんの物が、スッポリ収納できて、うれしい。明るいキッチンとダイニングになり、庭を眺めながらごはんを作り、食べることができて、とっても快適。シラス塗壁のおかげなのか、工事直後から、工事に伴う変なにおいがしない。
担当者の声
古川 裕子

お庭の見える部屋にキッチンとダイニングを作りました。お客様が来られた時の目線などもきにしつつ、動きやすい間取り、配置にしました。ダイニングは、スッキリするようにたっぷり収納を取りました。また、玄関収納も絵画を飾れるように、低めの収納にしつつ、階段下スペースも利用し、玄関収納としました。キッチンとリビングの建具は、デザイン性と明るさを重視して、格子戸にしました。一番広い特注サイズにしたことと、リビングとキッチンの間の廊下もすべて同じ床材にし、段差もなくしたことで、一体感が出て、広い空間に感じることができるようにしました。また洗面化粧台は、デザイン性のあるシーラインのフロートタイプにしました。収納や洗面化粧台、床材、建具などは、既存の北欧家具が引き立つ様に、同じ色は避け、チェリー色でまとめました。壁は、ビニールクロスではなく、シラス塗壁を使用しました。また、照明は、くつろぎ感を出すため、主に電球色を採用しました。収納にこだわった造作キッチンは施主支給のため、他の造作家具は、キッチンの色に合わせて作りました。温かい住まいになるよう、サッシも樹脂製ペアガラスサッシにしました。
ビフォーアフター
ビフォー

急で上りにくい階段でした。

アフター

緩やかに上れる階段は、手すりも踏み板も、床と色を合わせてチェリーにしました。

ビフォー

階段下は、もったいないスペースになっていました。

アフター

階段下にも玄関収納を設置。車庫から入るドアの横にあるので、すぐに靴がしまえます。っもちろん、こちらもチェリーで色合わせ。

ビフォー

アフター

玄関入ってすぐ横には、もう一つの玄関収納。お花などが飾れるように、低めの物にしました。壁面はタイルで飾り、絵画も飾れるようにしました。

ビフォー

各部屋とは段差があり、廊下には洗面化粧台も置かれていました。建具の色もバラバラでした。

アフター

建具も床もチェリーでコーディネートし、スッキリとまとまりました。

ビフォー

もともと応接間でした。

アフター

お気に入りの家具や照明に囲まれた、居心地の良い空間になりました。

ビフォー

広い家ですが、あまり使わない部屋もあり、各部屋が仕切られていて、使い勝手が悪かった。段差や、開口部の幅も、先のことを考えると、何とかしたい。また、冬は、とても寒い家でした。

アフター

広い家の中でも、先のことも考え、生活空間を集約しました。必要な部屋だけを使いやすくまとめました。各部屋への開口を広くし、段差もなくしました。

施工店情報
パナソニックリフォームクラブ
ヨネモクリフォーム 米田木材株式会社
(旧:リファイン新湊)

〒934-0092
住所:富山県高岡市中曽根262-1
電話:0766-83-7227 FAX:0766-83-7228

■運営会社名 米田木材株式会社
■建設業 富山県知事許可(般-27)第11610号
■建築士事務所 一級建築士事務所:富山県知事登録第(1)1988号

このお店の情報・事例を見る
ヨネモクリフォーム 米田木材株式会社(旧:リファイン新湊)のリフォーム事例一覧
このお店の他の事例を見る
ページの先頭へ