Panasonic リフォーム Club
TOP TOPリフォーム事例検索検索結果詳細

和歌山県 K様邸

自分たちの「好き」が詰まった孝行恩愛の家

お店の情報  このお店の他の事例を見る
データ
建物種別 戸建て
改修規模 増改築
築年数 築70年
総工事面積 約45m2
施工期間 約75日
総工事費 約1156万円
地域 和歌山県
家族構成 夫婦+祖父
テーマ バリアフリー、明るい部屋、広々、その他
全国の「Panasonic リフォーム Club」のお店をさがす
リフォームポイント

親から受け継いだ愛着のある家屋。しかし段差も多く、今後の生活に不安がある。そこで居住スペースの段差を減らし、バリアフリーを目指しつつ、普段活用されていない和室を取り込み、ゆったり広々としたリビングへとリフォーム。DK部分を配置替えし、新たにウォークインクローゼットを設けた。強度を保つため、梁を渡し、築70年ならではの『和』を残した。

お客様の声
玄関からのいくつかの段差が気になる。普段の生活の場はダイニングと和室の1間。いくつも部屋数はあるが、有効活用していないので、段差を減らし、広くゆったりした間取りにしたい。といった気になる箇所を改善してもらい、暮らしやすくなりました。想像通り、いえ想像以上でした。親から受け継いだ家をこれからも大切にしていきます。
担当者の声
山下昌洋

床高を変える事で、いくつもある段差を減らし、壁の色を白ベースにしたことで、部屋全体が明るい印象になった。いくつか通している梁の差し色が空間を引き締めている。和室の2間を、1間にし、広々とした明るいリビングにプランした。「聚楽壁」を塗り、温かみのある古民家らしい空間に。DKの配置を変更し、玄関横にウォークインクローゼットを新設。奥様は以前からこんなにしたいという理想型があり、カタログや色々な施工例を見てだいたいこんな風になると完成像を作りあげられていたそうです。『想像以上でした』という嬉しいお言葉を頂きました。
ビフォーアフター
ビフォー

物が溢れ、雑然としがちなキッチン廻りをすっきりしたい。

アフター

扉型のキッチンから、引出型に変えたことで、収納力が増し、すっきりと改善。

ビフォー

すっきり統一感のある空間にしたい。

アフター

向き合わせのキッチン&収納力抜群のカップボードは、欲しい物にすぐ手が届き、家事の負担を軽減。

ビフォー

何となく暗い印象を明るく変えたい

アフター

壁の色を白で統一することで明るくなり、引き戸を閉じれば独立した空間に。開ければ開放的な空間に。

ビフォー

すっきりと物や家具が収まらず、雑然としている。

アフター

広々とした明るく開放感のあるリビングになった。

ビフォー

玄関からの空間が狭苦しく、暗い印象。

アフター

廊下部分を取り込み、空間に広がりを持たせ、閉塞感をなくした。玄関ホールからの引き戸を格子戸にすることで光を取り込み、明るさも得られた。

ビフォー

DK以外和室仕様で、普段の生活では使用されない部屋がいくつもあり、広いスペースが無駄になっているため、有効活用するための間取りへのリフォームを。

アフター

和室2間をリビングとしてリフォーム。キッチン後ろにカップボードを配置することにより日常使う食器類もすっきり収納。また、家事動線が短く効率的になった。

このリフォームで採用したパナソニック商品
現行のおすすめ商品
施工店情報
パナソニックリフォームクラブ
株式会社木地由ナショナル建材社
(旧:リファイン和歌山東)

〒640-8305
住所:和歌山県和歌山市栗栖638
電話:073-474-8001 FAX:073-474-8002

■運営会社名 株式会社木地由ナショナル建材社
■建設業 和歌山県知事許可(般-28)第6291号
■建築士事務所 一級建築士事務所:和歌山県知事登録第(ト)321-6号

このお店の情報・事例を見る
株式会社木地由ナショナル建材社(旧:リファイン和歌山東)のリフォーム事例一覧
このお店の他の事例を見る
ページの先頭へ