PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォームでもっと暮らしを愉しもう > Enjoy! DIY > 美しく飾る5.アイアンバーと板材でつくるお洒落なタオルハンガー

美しく飾る

Enjoy! DIY

アイアンバーと板材でつくる
お洒落なタオルハンガー

種類も豊富でいろんな使い方ができるアイアンバー。板に2本取り付けてタオルハンガーをDIYしませんか。お好みのファブリックを貼るとグッとお洒落に。

<用意するもの>

●アイアンバー 2本
●板材(キリ材)
●ファブリック
●フック(アイストラップ)
●壁用フック
●ドライバー
●きり(電動ドリル)
●ねじ
●タッカー

①板材やファブリックをカットする

板材には軽くて加工しやすいキリ材を使用。
板材のカットにはホームセンターの木材カットサービスをおすすめします。ファブリックは板材より少し大きめにカットします。

②板材にファブリックを貼る

タッカーで、ファブリックを板材の裏面に巻き込んで留めていきます。各辺の真ん中にタッカーを打ち込みます。1つ打ち込んだら、次は必ず反対側に打ち込みましょう。たるみができないよう、ファブリックを引っ張りながら打ち込んでください。

タッカー

③アイアンバーを取り付ける

アイアンバー2本の取り付け位置を決めます。きりで下穴をあけてから、ドライバーでねじ留めします。

④フックを取り付ける

フック(アイストラップ)を上辺2か所にねじで留めます。

※アイストラップは設置幅の狭い面でも取り付け可能なフックです。

⑤完成

お洒落なタオルハンガーの出来上がり。洗面室などに引っ掛けると来客時にも便利。ファブリックパネルとしても楽しめます。

ページの先頭へ