Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > リフォームイベント&キャンペーン > お手軽郷土料理レシピ > 郷土料理一覧 > 2012年8月
 

8月の郷土料理

郷土料理

おやき

材料

【皮】
地粉(中力粉)
225g
ベーキングパウダー
5g
砂糖
25g
125~130cc
【味噌】
味噌
150g
砂糖
50g
サラダ油
20cc
【具】
丸ナス
2.5個

作り方

  • 1.ボウルに地粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れて混ぜたら水を加え箸でかき混ぜる。
  • 2.ラップをかけ、夏は1時間、冬は2時間ほどおく。
  • 3.分量の材料で甘味噌を作っておく。
  • 4.手に粉をつけ、2を10個に分け(1個35g程度)手の平で丸める。
  • 5.丸ナスは7~8㎜程度の厚さに包丁を入れ、切り落とさずに端を少し残して2枚セットで切っておく。
  • 6.ナスの切れ目に甘味噌大さじ1ずつ挟む。
  • 7.丸めた皮を直径7~8㎝になるくらいまで両手でのばす。
  • 8.6を包み、重なりが同じ厚さになるように手で押さえる。
  • 9.蒸し器に入れて20分蒸す。
    作り方
  • 10.フライパンで少し焼き目をつける。
    作り方

その他の郷土料理

  • すんき
    木曽地方の伝統野菜「木曽の赤かぶ」を乳酸発酵させた無塩の漬け物。約300年前、大津の義仲寺で催された芭蕉一門の連句会で門下の凡兆が「木曽の酢茎(すぐき)に春もくれつつ」と詠んでいる。「酢茎」がなまって「すんき」になったとされている。

    画像提供:木曽郡主滝村
    その他郷土料理1
  • 笹寿司
    笹寿司は「謙信寿司」とも云われ「越後の武将、上杉謙信が出陣のときに飯山市富倉集落の人々が、熊笹の上にごはんとおかずを一緒に乗せて差し上げたところ、「大変おいしい」と喜ばれ、出陣のたびに所望されたと伝えられている。具は山菜やくるみ、錦糸卵、紅ショウガなど。

    画像提供:飯山食文化の会 菜の花
    その他郷土料理2
  • 五平餅
    うるち米を押しつぶして串に刺し、くるみやごま、えごまなどを入れた味噌や醤油たれをつけて香ばしく焼いたもの。豊作の祈りや収穫の感謝を込めて、毎年春と秋に神前に供えられたと言われている。名前の由来のひとつに、山屋五平という宮大工が弁当の握りめしに味噌をつけてたき火であぶって食べたのが始まりと言われている。
    その他郷土料理3

島根県の故郷情報


 

ページの先頭へ