Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > リフォームイベント&キャンペーン > お手軽郷土料理レシピ > 郷土料理一覧 > 2011年11月
 

11月の郷土料理

郷土料理

ちょっと小咄

材料

里芋
600g
山形牛肉薄切り
400g
コンニャク
1枚
長ねぎ
4本
6カップ
大さじ4
砂糖
大さじ4
しょうゆ
大さじ6
少々

作り方

  • 1.里芋は皮をむいて一口大に切り、塩でよくもんでから水洗いして、さっと茹でておく。
    作り方
  • 2.牛肉は4cmに切る。ねぎは斜めに切る。
  • 3.コンニャクは手で一口大にちぎって、さっと茹でてざるにとり、水気をきる。
  • 4.鍋に分量の水と酒大さじ2を入れ、里芋、コンニャクを煮る。
    作り方
  • 5.里芋が6分程度煮えたら、牛肉と残りの調味料を入れる。
  • 6.アクをすくいながら煮る。
  • 7.里芋が柔らかくなったらねぎを加える。
    作り方
レシピ提供:「やまがた郷土料理探訪」
(編集:山形県グリーン・ツーリズム推進協議会)

その他の郷土料理

  • 五目ぶかし
    山形では蒸すことを「ふかす」といい、おこわを「おふかし」と言います。五目の具として、一般的な油揚げ、干し椎茸、人参、ごぼうの他に、季節の山の幸も豊富に使われます。
    その他郷土料理1
  • あけびの油焼き
    料理には肉厚の果皮を使い、中にきのこと味噌などを詰め込んで焼きます。具を詰めずに油焼きにしたものを、クルミ味噌や砂糖醤油で食べることもあります。
    その他郷土料理2
  • どんがら汁
    真ダラを身も骨もぶつ切りにし、内蔵も入れて煮込んだどんがら汁は、冬の庄内の名物料理です。あぶらわた(肝臓)のとろけるような甘さはなんともいえません。
    その他郷土料理3
提供:「やまがた郷土料理探訪」より

山形県の故郷情報


 

ページの先頭へ