Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > リフォームイベント&キャンペーン > お手軽郷土料理レシピ > 郷土料理一覧 > 2011年9月
 

9月の郷土料理

郷土料理

ちょっと小咄

材料

さんま
大2尾
(皮を取り三枚におろしたもので200g)
大根
250g
にんじん
40g
1個
豆腐
200g
味噌
50g
ねぎ
30g
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ1
大さじ2
1.8リットル

※分量について:水1.8リットル分のすり身汁は、作るときの1単位で、三陸地方では、家族が少なくてもこの分量で作る。おかわりしたり、残れば温め直して食べる。

作り方

  • 1.さんまは皮を取り、三枚におろして、身の部分を細かくたたいてからすり鉢ですります。
  • 2.よくすれたら、味噌、卵、塩、しょうゆ、酒を加えてすります。
    作り方
  • 3.大根、にんじんは乱切り、豆腐は厚めの一口大、ねぎは斜め切りにします。
  • 4.鍋に水1.8リットルを入れて沸騰させます。
  • 5.4に2を20~30gの団子状に丸めて加え、約15分煮ます。
    作り方
  • 6.大根、にんじんを加えて煮ます。
  • 7.野菜がやわらかくなったら豆腐、ねぎを加えてひと煮立ちしたらできあがり。
    作り方

その他の郷土料理

  • へっちょこだんご
    雑穀の食文化が発達した岩手ならではの料理。たかきび粉、もちあわ粉、いなきび粉を団子にし、中央をへこませ、煮立った小豆汁に入れたもの。
    その他郷土料理1
  • そばかっけ
    かけら→かっけ “そばかっけ”をお湯で軽くゆでてすぐに食べることから、「そばしゃぶ」と呼ばれることもある。県北地方では、この食べ方が伝統的な食べ方で現在も主流である。
    その他郷土料理2
  • けいらん
    鶏卵の形のおだんご(あんこ入り)をお椀に2個入れ、熱いゆで汁を注いだもの。冬の寒さを吹き飛ばす、小正月や来客のもてなしに供した遠野の郷土料理。主におやつとして食べられる。
    その他郷土料理3
提供:「岩手県食の匠」の料理より

岩手県の故郷情報


 

ページの先頭へ