Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > リフォームイベント&キャンペーン > お手軽郷土料理レシピ > 郷土料理一覧 > 2011年6月

6月の郷土料理

佐賀県 郷土料理

ちょっと小咄

材料(4人分)

だいこん
240g
にんじん
20g
みそ(和え用)
小さじ1
あじ(刺身用)
100g
※さば、いわし、いかでもよい
小さじ1/4強
適宜
みそ
小さじ2
白ごま
大さじ2
穀物酢
大さじ2弱
砂糖
小さじ2
しょうが
適宜

作り方

  • 1.だいこんとにんじんはうすくそぎ(大きめのささがき)、みそで和え、しんなりしたら、しぼる。
    作り方
  • 2.あじ(三枚下ろし・刺身用)は、塩をふって20分位おき、さっと水洗いし、水気をふいて酢にくぐらせる。その後、皮をはぎ、薄切りにする。
    ※いかの場合は短冊に切って、さっと湯通しする。
    作り方
  • 3.ごまをいり、油が出るまでよくすり、みそを加えてよくすり混ぜる。さらに酢、砂糖を混ぜ合わせ、1と2を和える。
    作り方
  • 4.小鉢に盛り、針生姜(しょうがを細い千切りにし、水にさらしたもの)をのせる。

その他の郷土料理

  • だぶ
    冠婚葬祭又は客を招待するとき、必ず作られる昔から受け継がれてきた料理です。水をたっぷり入れてざぶざぶ作ることから、「だぶ」と呼ばれるようになったようです。
    その他郷土料理1
  • 須古ずし
    白石町須古(すこ)地区に500年以上前から伝わる郷土料理で、その昔、農民を大切にし、米の品種改良につとめてきた須古地区の領主に農民が感謝の気持ちをこめ、寿司を作り献上したのが、須古ずしの始まりと言われています。
    その他郷土料理2
  • にごみ
    伊万里トンテントンなどの供日(収穫を感謝し奉納する秋のお祭り)の料理として伝承されている料理です。もともとは、お煮しめを作り残った材料を利用した煮物で、小豆や栗を入れるのが特徴です。
    その他郷土料理3

佐賀県の故郷情報


ページの先頭へ