Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > リフォームイベント&キャンペーン > お手軽郷土料理レシピ > 郷土料理一覧 > 2010年8月
 
8月の郷土料理
福井県 越前おろし蕎麦

ちょっと小咄

そばと大根おろしを一緒に食べる「おろしそば」が始まったのは江戸時代。
越前府中を治めた藩主、本多富正がそばの食べ方を工夫させたことから
生まれました。おいしく食べることはもちろん、城下の医師とも相談し、
栄養面も考慮したとか。地理的な環境に恵まれた福井のそばは、全国的にも
おいしいと評判で、現在までも多くの人に愛され続けています。

材料(2人分)
生蕎麦
2人前
大根
4cm~5cm
ねぎ
適量
かつお節
適量
だし汁
適量

作り方

  • 1.大根をおろす。
    作り方
  • 2.蕎麦をゆがき、冷水にさらし、水気を切る。
  • 3.蕎麦の上に大根おろし、刻みねぎ、かつお節をのせ、上からだし汁をかけます。

福井県の故郷情報


 

ページの先頭へ