Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > リフォームイベント&キャンペーン > お手軽郷土料理レシピ > 郷土料理一覧 > 2010年3月
 

3月の郷土料理

北海道 いももち

ちょっと小咄

昔から農家の保存食として重宝されてきた「いももち」。
今では、いももち用の粉がスーパーで売られているほど、北海道ではお馴染みのじゃがいも料理です。
居酒屋やおみやげ物店だけでなく、家庭でも手作りおやつとして食べる機会が多い一品。
その魅力はなんといってもモッチリとした食感。
でんぷん質が豊富な男爵芋で、ぜひ一度お試しください。

材料(2人分の目安)

じゃがいも
2個
片栗粉
大さじ3
しょうゆ
大さじ1
砂糖
大さじ1.5
水溶き片栗粉
適量
海苔
適量
しょうゆ
適量
バター
適量

作り方

  • 1.じゃがいもは皮をむき、大きめの 乱切りにする。
  • 2.鍋に水を入れ、じゃがいもをやわらかくなるまで茹で、ざるにあげる。
  • 3.2)を熱いうちにつぶし片栗粉を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。
  • 4.3)を6等分にし、一口大の平たいだんごに丸め、フライパンにバターを熱し、両面を色付くまで焼く。
    作り方
  • 5.鍋にを入れ火にかけ良く混ぜ、水溶き片栗粉でとろみをつけたら火を止め、4)の3個をからめる。
  • 6.残りの3個の両面にしょうゆをつけ、海苔を巻いて出来上がり!

北海道の故郷情報


ページの先頭へ