Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > リフォームイベント&キャンペーン > お手軽郷土料理レシピ > 郷土料理一覧 > 2010年2月
 

2月の郷土料理

奈良県 茶がゆ

ちょっと小咄

「「茶がゆ」の歴史は古く、約1200年前に始まった東大寺二月堂のお水取りの食事として供されてきたと言われています。
奈良では「大和の朝は茶がゆで明ける」と言われるほど、日常食として庶民に受け継がれており、「茶がい」や「おかいさん」とも呼ばれています。
季節の食材を加えたり、夏には冷やしたりと、さまざまなアレンジで味の変化も楽しめます。

材料(1~2人分)

冷やご飯
茶碗1.5杯分
3カップ
ほうじ茶
大さじ1
適量

作り方

  • 1.冷やご飯は水で洗い、ざるにあげておく。
  • 2.鍋に水3カップを入れ、沸かす。
  • 3.お茶パックに入れたほうじ茶を入れ、中火で3分煮出す。
    作り方
  • 4.ご飯を加え、5~6分煮る。
    作り方

奈良県の故郷情報


 

ページの先頭へ