PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > リファイン大賞 > リファイン大賞2015 > ミドルリフォーム事例 Case 06 広島県 T様邸

思い出は残しながら住まいの機能をリニューアル

 祖父母様が生前暮らしていた築80年の空き家をリフォームされたT様。「休日にみんなで集まって思い出話ができるように」と、傷んでいた水廻りを一新。また既存のダイニングキッチンと和室を一体のLDKとし、天井からあらわれた梁はお部屋のアクセントとして残しています。お祖母様が大切にしていた人形用の飾り棚は、建具を塗り替え、新たな装飾スペースに。
かつての面影を残し、ふとした瞬間に思い出が蘇る住まいへ生まれ変わりました。

広島県 T様邸

広島県 T様邸

休日は家族と親兄弟が集まってゆっくりできる癒しの空間になり、ここで過ごす時間が楽しみになりました。

総費用 約503万円

・施工期間/約100日 ・建物/戸建
・工事面積/37㎡ ・家族構成/3人

使用したパナソニック設備建材
・システムキッチン「リビングステーション」
・システムバスルーム「ココチーノ」
・インテリア住宅部材「ベリティス」
Before After
ページの先頭へ