PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > リファイン大賞 > リファイン大賞2015 > グランドリフォーム事例 Case 05 長野県 K様邸

旧家の面影はそのままに2階を大胆に減築

 K様邸は築120年の木造住宅。
昔ながらの趣きを感じさせながらも、耐震性や断熱面でお悩みを抱えていらっしゃいました。そこで、建物の2階部分を大胆に減築し平屋にリフォーム。新たに鉄筋コンクリートの基礎を施工して耐震補強を行いました。窓や壁の断熱性も高め、冬でもポカポカ。既存の梁をそのまま活かしたリビングには掘りごたつと薪ストーブをしつらえ、あたたかな団らんの空間としました。ここからまたご家族の新たな時が刻まれていきそうです。

長野県 K様邸

長野県 K様邸

前の建物からは信じられない変わり様に驚きました。親戚が集まったら、囲炉裏を囲んで五平餅を焼くのが楽しみです。

総費用 約4,810万円

・施工期間/約180日 ・建物/戸建
・工事面積/170㎡ ・家族構成/3人

使用したパナソニック設備建材
・システムキッチン「ラクシーナ」
・システムバスルーム「オフローラ」
・洗面ドレッシング「CLine」
・全自動おそうじトイレ「アラウーノ」
・インテリア住宅部材「ベリティス」
・太陽光発電システム「HIT」
Before After
ページの先頭へ