PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > リファイン大賞 > リファイン大賞2014 > 【グランドリフォーム事例】思い出を守り将来を見守る二世帯住宅
全国最優秀賞
グランドリフォーム事例

思い出を守り将来を
見守る二世帯住宅

広縁を残したまま
二世帯の生活スペースを確保

 ごお孫さんの誕生やお子様の成長に伴い、二世帯が暮らせる家へリフォームなさったM様。プライバシーは確保しつつもお部屋が分離しないよう、空間をさりげなくセパレートできる間仕切りを随所に採用。1階のDKは、和室をリビングとして活用するなどの工夫も。中でもこだわりは、家族で卓球をして遊んだ思い出の場所だという広縁。「この広縁に孫が加わって、また卓球ができるとは思ってもみませんでした」とM様。大切な思い出と、家族の未来を見守る優しい住み心地にM様も笑顔が絶えないようです。

  • 長野県 M 様邸
  • PHOTO
  • お施主様の声

    同居生活も気兼ねなく過ごせるようになりました。親身になって相談に乗っていただけたので、いろいろな悩みが既存のスペースをそのまま残した、解決できました。

    • 総費用 約2,100万円

      ・施工期間/約130日・建物/戸建

      ・工事面積/165㎡・家族構成/6人

    • 使用したパナソニック設備建材

      ・システムキッチン「リフォムス」

      ・システムキッチン「V-style」

      ・システムバスルーム「ココチーノ」

      ・洗面ドレッシング「CLine」

      ・全自動おそうじトイレ「アラウーノ」

      ・インテリア住宅部材「リアロ」

  • 長野県 M様邸リフォームビフォーアフター
ページの先頭へ