PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > リファイン大賞 > リファイン大賞2014 > 【マンションリフォーム事例】「間」と「個」を愉しむリゾートライクな家
全国最優秀賞
建替・マンションリフォーム事例

「間」と「個」を愉しむ
リゾートライクな家

共有空間とプライベートを同時に確保

 設備の老朽化や結露などでお悩みだったY様。収納面でも不便を感じており、なにより「夫婦一人ひとりの時間を過ごす空間がない」と、リフォームを決意なさいました。

 そこで、ほぼ全室でスケルトンリフォームを実行。それまで納戸のように使われていた真ん中の和室をご夫婦が共有するリビングダイニングに、隣接の2室をそれぞれのプライベートルームとするなど、大胆に間取りをシャッフル。「ふたりの時間」と「それぞれの時間」を愉しめる空間へと生まれ変わらせました。

 心配していた湿気や通気性の面でも、開放できる引き戸を各所に設け、回遊できる動線を確保。家事のしやすさはもちろん、風が通り抜けることで結露も軽減でき、水廻りもさわやかで清潔な空間になりました。

趣味のバリテイストでお部屋に統一感

 ご要望のひとつだった収納スペースも、トールタイプの玄関収納や生活用品がたっぷり収まるリネン庫などを確保。特にキッチン周辺は、奥様が「いちばんお気に入りです」と語るほど、収納の工夫がたくさん。デッドスペースを活かせる家電収納や格子扉で隠せる食器棚など、「意外な場所にあってびっくり。すごく便利です」と、奥様もその使い勝手に驚いたようです。

 また、お部屋全体をまとめているのがご夫婦の趣味だというバリ風のインテリア。通気も兼ねた玄関横のレリーフは、これまでに何度も訪れているという現地で調達したオーダーメイドだそう。他にも花柄のアクセントクロスやバンブーのブラインドといった趣味のアイテムが至るところに。便利で使い勝手のいい中にも、リゾートライクな居心地の良さが満ちています。

  • 神奈川県Y 様邸
    担当/住環工房マルナカ 森さん
  • PHOTO
  • お施主様の声

    冬場のストレスだった結露も減り、リビングにいる時間も長くなりました。お友達もたくさん呼べるようになり、大満足です!

    担当者の声

    大胆な提案がジャストミート。常に相談し合いながら全員で作り上げるスタイルだったので、思い出深いリフォームになりましたね。

    • 総費用 約798万円

      ・施工期間/約68日・建物/マンション

      ・工事面積/56㎡・家族構成/2人

    • 使用したパナソニック設備建材

      ・システムキッチン「リビングステーション」

      ・システムバスルーム「リフォムス」

      ・玄関収納「コンポリア」

      ・インテリア住宅部材「リビエ リアロ」

  • 神奈川県Y様邸リフォームビフォーアフター
ページの先頭へ