PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > リファイン大賞 > リファイン大賞2014 > はじめよう!次世代節約ライフ

じょうずに使うエネルギーリフォームではじめよう!次世代節約ライフ

「節約」と聞くと、こまめに電気を消したり、コンセントを抜いたり、地道な努力の積み重ねをイメージする方は多いはず。
日照時間の長い昼間にたっぷり電気を蓄えておける太陽光発電は、節約の大きな見方。
  • エコキュート・IHと太陽光発電を組み合わせると、光熱費は大幅ダウン。
    たとえば「電気(通常料金)+都市ガス」に比べ、約103%もカットが期待できます。
  • ※右のグラフには機器費用、
     工事費用は含まれておりません。
消費電力の中でも、照明器具が占める割合は家電製品の中でもトップクラスって知ってましたか?

LED照明なら、白熱灯と比べて維持費が安く、電気代を大幅にカットできるんです。

LED内蔵タイプ(5.7W) LGB72317
LE1(当社2014年度機種)

15形パルックボール
プレミア蛍光灯(D形)(10W) HEA1840E
(当社2011年度機種)

60形ミニクリプトン
電球(110V)(46W) LB74465
(当社2007年度機種)

※LEDダウンライトLGB72317(消費電力5.7W、光源寿命約40,000時間、当社2014年度機種)と白熱灯ダウンライトLB74465(消費電力46W、光源寿命約2,000時間、当社2007年度機種)との比較。※年間電気代算出のための試算条件:年間約2,000時間点灯した場合を想定。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)による。注)電気代算出の計算値は、あくまでも目安です。使用方法・点灯時間によって、変動があることをご了承ください。

家中の家電がつながるスマートHEMSなら、太陽光の発電量や使用した電気、ガスや水の使用量も専用のモニターで一目瞭然。普段使っているエネルギーをまるごと「見える化」できるんです。

停電が長引く場合でも、テレビで災害情報をいち早く調べたり、冷蔵庫の中身を心配しなくて済むなど、家の中のライフラインを確保できます。

お部屋ごとに電気の使用量を比較したり、毎月の目標を決めて節電したりと、数字やデータで見ながら気をつけることで、家族みんなに節電意識が芽生えます。

詳しくはお近くのリファインショップへご相談ください。(一部ショップを除く)
※2:このグラフは以下のモデルケースをもとに算出しています。実際の経済効果と異なる場合があります。節約を保証するものではありません。
〈試算条件〉○東京で4LDKの一戸建て住宅に住む4人家族を想定しています。(東京電力・東京ガスの料金単価を使用 2015年1月現在 消費税は8%で計算)○ガス給湯器をエコキュートに、ガスコンロをIHクッキングヒーターに取り換えると仮定してオール電化のメリットを計算しています。太陽光発電は、真南向きの30度の勾配の屋根に、太陽電池容量4.88kW、太陽電池モジュール244W、パワーコンディショナ5.5kWのシステムを設置したと仮定して、気象データ統計値から発電量を予測しています。再生可能エネルギー買取価格は37円/kWhで計算しています。○光熱費は電気代:月平均12,000円、ガス代:月平均8,000円で計算しています。○光熱費シミュレーションは、パナソニックの快適・省エネ電化住宅提案ソフト「エネピタ2014 ver.5.2」を使用しています。気象条件、立地条件、設置条件などの諸条件により、実際の導入効果とは異なる場合がありますので、参考値としてご覧ください。
ページの先頭へ