PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > リファイン大賞 > リファイン大賞2012 > 【特選リフォーム事例01】

時を越えて融合する古民家と現代建築

長野県 S様邸
担当/リファイン飯田
  

180年の歴史を活かし、まるで料亭のように

S様邸は、築180年以上。長い歴史を刻んできたその住まいは、「あちこちから隙間風が入り、冬はとても寒く、どれだけストーブを焚いても暖かくなりませんでした」とS様が振り返るように、寒さと老朽化が最大の悩みでした。快適で安心して住めるようにと、S様はリフォームを決断。古民家と現代建築を融合させる計画を立てました。何部屋もあった和室は減築し、断熱材を敷き込んで断熱性をアップ。土間コンクリートを打ち、耐震補強も行いました。また、以前から使われている立派な柱も再利用。歴史の風格漂う室内からは、玄関ホールのモニュメントが大きな一枚絵のように見え、圧巻のひと言です。「お客様に『料亭みたい』と言ってもらえます」とS様はうれしそうに教えてくれました。

古民家と調和がとれた、モダンなLDK

増築したLDKは、表に出した梁や建具で和室との調和をはかりながらも、モダンな雰囲気に。S様のご希望どおり、光が差し込み、温もりにあふれる空間です。「とても明るい部屋なので、気分まで明るくなった気がします」とS様は笑顔が絶えません。キッチンはフルフラットの対面式を採用。「料理しているときに、家族の顔が見えていいですね」と、とても快適な様子です。さらに、太陽光発電を設置されているS様邸。「電気を売ることができ、節電するのが楽しくなりました」と、さまざまな場面で大きく変わった暮らしに大満足のようです。

リフォームエピソード

総費用約2,960万円

■施工期間/約120日 ■建物/木造戸建 ■築年数/182年
■工事面積/102㎡ ■家族構成/父+母+娘

[使用したパナソニック設備建材] >システムキッチン「リビングステーション」
>システムバスルーム「ココチーノ」
>洗面ドレッシング「ウツクシーズ」
>全自動おそうじトイレ「アラウーノ」
>システムファニチャー「キュビオス」
>インテリア住宅部材「リビエ」
>エコキュート

ページの先頭へ