PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > リファイン大賞 > リファイン大賞2012 > 【ミドルリフォーム事例15】

白と赤のコンストラクトが演出するスタイリッシュな空間

岡山県 B様邸
担当/リファイン山陽町
  

白で統一した、マンションのような内装

南に瀬戸内海を望む中古戸建を購入し「モダン」をコンセプトにフルリフォームされたB様。和室と縁側を取り払ってLDK空間に組み込み、間接照明や調光機能など多様なライティングを施しました。内装は白で統一し、アクセントカラーには赤を使用。スタイリッシュに完成した開放的なリビングは眺めもよく、家族だけでなく、ご主人のバンド仲間のお友達にとっても憩いのスペースとなっています。「まるで新築のマンションみたい」に生まれ変わった家で、念願のひとり部屋を手に入れたお子様たちと共に、快適に過ごされる毎日です。

リフォームエピソード

総費用約950万円

■施工期間/約65日 ■建物/木造戸建 ■築年数/35年
■工事面積/132㎡ ■家族構成/母+息子+子供2人

[使用したパナソニック設備建材] >システムキッチン「リビングステーション」
>システムバスルーム「ココチーノ」
>全自動おそうじトイレ「アラウーノ」
>インテリア住宅部材「リビエ」
>エコキュート

ページの先頭へ