PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > リファイン大賞 > リファイン大賞2012 > 【グランドリフォーム事例08】

歴史とモダンが共存する癒しの空間

岩手県 I様邸
担当/リファイン北上
  

古き良きものを進化させ、これからの100年もずっと快適に

I様邸は築100年。老朽化が進んだことから、リフォームを決められました。代々受け継がれてきた建物の面影を残すため、梁や柱などを再利用。玄関を入るとすぐに、その歴史の風格を感じることができます。また、耐震性、断熱性も見直し、住みやすさや安心感もしっかりと追求しました。キッチンは、奥様が憧れていたという対面式を採用。こちらでも梁の美しさを活かすためウォールキャビネットのない、より開放的なスペースに。各部屋共、歴史とモダンが共存する癒やしの空間へと変身を遂げました。

リフォームエピソード

総費用約4,000万円

■施工期間/約240日 ■建物/木造戸建 ■築年数/100年
■工事面積/266.35㎡ ■家族構成/母+夫婦+子供1人

[使用したパナソニック設備建材] >システムキッチン「リビングステーション」
>システムバスルーム「ココチーノ」
>洗面ドレッシング「ウツクシーズ」
>全自動おそうじトイレ「アラウーノ」
>玄関収納「コンポリア」

ページの先頭へ