PanasonicリフォームClub
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > リファイン大賞 > リファイン大賞2012 > 【建替・マンションリフォーム事例28】

思い出を大切にしたオール電化の新築住宅

福島県 K様邸
担当/リファインすかがわ
  

新築住宅に、愛着あるキッチンなどを移設

大震災により建替を余儀なくされてしまったK様。「思い出が残る家の設備をせめて使いたい」と、キッチンや洗面を新居へ移設されました。一方で、90歳になるお母様も住みやすいようにと、オール電化仕様で安全、快適に。懐かしさと新鮮さ両方を感じられる、広々ダイニングキッチンが再現されました。「当時、悩んで選んだキッチンが新居に再び設置されているのを見て、とても感動しました」と奥様。使い勝手はかつてのままに、水廻りの動線も考慮され、「料理を楽しめそうです」とうれしそうでした。

リフォームエピソード

総費用約3,200万円

■施工期間/約120日 ■建物/木造戸建
■工事面積/135.8㎡ ■家族構成/母+夫婦+子供1人

[使用したパナソニック設備建材] >システムキッチン「リビングステーション」
>システムバスルーム「ココチーノ」
>全自動おそうじトイレ「アラウーノ」
>インテリア住宅部材「リビエ」
>エコキュート

ページの先頭へ